ボイストレーニングとは

ボイストレーニングの何処にもない本当の情報がザクザク拾えるよ。それはボイストレーニングの基礎の基礎。

  • HOME
  • ボイストレーニングとは

ボイストレーニングとは=声楽の別名

ボイストレーニング業界は音楽大学の声楽科

声楽科卒業生が勝手に作ってしまっていたのがボイストレーニング業界です

それってジャンルの違うクラシックの人達じゃない?

私達がPopsのボイストレーニングと信じていたものはイタリアのベルカント唱法という発声方法でした。

ボイストレーナーの指導:真っ直ぐ正しい姿勢、お腹で支えた太い声、女性は裏声の高音で。

Q.習う側の疑問:ステージ上を走り回ったりジャンプしたり踊ったりしながら歌うのに、お腹で呼吸なんてできるのか?

Popsとクラシックは正反対の発声方法

サッカーを習っているつもりがバレーボールを習っていた。

残念ながら根拠なき「嘘」と言わざるを得ません。

ジャンルの違うものを指導する時には一言確認して欲しいものです。プロ志望者には命とりになっていますから。

Popsのボイストレーニングとは

「生まれつき歌が上手い人」と同じ健康状態へ、皆さんを回復させてあげることです。

古すぎる発声方法

江戸時代前の発声方法

声楽は400年以上前から続く歴史ある発声方法です。声楽ボイストレーニングでは「オペラもPopsも同じ歌だから発声の基礎は腹式呼吸です」と本気で使われている言葉です。それなら基礎を知らない「生まれつき歌が上手い人」が存在している理由を説明して欲しいものですね。

Q.江戸時代の発声方法で最新のヒット曲が歌えると思えます?

答えがYesならこれ以上先に進んでもきっと時間の無駄です。
Noならこのまま先に進んでください。

腹式呼吸は危険

腹式呼吸で歌えなくなる

皆さんは腹式呼吸の宣伝で意識が「お腹へ誘導」されてしまい、その結果、副鼻腔炎をこじらせて喉が絞まっていること、知ってますか?言い換えると「あなたの健康の源の基礎呼吸」を壊されています。「たくさん空気を吸えます・健康的」なんて宣伝していますが、知ったかぶりの腹式呼吸は危険ですよ。9割近くの日本人は、使われなくなったお腹以外の呼吸機能が停止してしまうからです。詳しく説明したいけどここでは省略します。

本物の腹式呼吸はヨーガの呼吸法の1つです。

と言うことは「さらに紀元前2500年前のヨーガの腹式呼吸のコピー商品で、今週発売された新曲を練習しよう」と指導さているのです。アッラー、年数が増えちゃった、健康イメージも壊れたし。ちなみに腹式呼吸はヨーガをしながら行うと健康的なのですが、それ単体だけ取り出すと危険な呼吸法です。既に健康を壊されているのに皆さん気づいていません。

本物の声楽家も腹式呼吸は有害だと言ってまーす

発声法の研究で大きな影響力を持っていたフレデリック・フースラーは、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「側腹呼吸」「肋間呼吸」などのように型や方式に分類された呼吸法は、不完全で不自然な呼吸法であり、呼吸をそのような型や方式に分類することや、意識的に行われる機械的、方式的呼吸法はすべての声楽の発声にとって有害である、という見解を示している[7]。

引用元: ウィキペディア

逆腹式呼吸

逆腹式呼吸

吸う時にお腹を膨らませるのがイタリアオペラ・へこませるのがドイツ唱法。どっちが本当の腹式呼吸なの?どっちが健康に良いの?悪い言葉ですが「騙してる」と言われても仕方のないレベルです。

「腹式呼吸が歌の基礎」の根拠が崩れましたね。

同じクラシックのジャンルなのに、正反対な腹式呼吸があるのです。どうしてイタリア式がポップスに有効なのでしょうか?ドイツ式でも良いのでは?それは、腹式呼吸で商売をしたい人達の都合で、今はイタリアオペラの腹式呼吸が宣伝されているだけです。Popsでは完全なる「嘘」となります。皆さんは嘘を習っているから上達しないのです。

滑舌が悪い人は赤信号

かつぜつ滑舌が悪い人へ

滑舌が悪い原因は「主にベロ」にあります。ベロが人間本来の正常な位置よりも下がって、そして喉とベロと体が癒着して固まっていくからです。どんなに声楽ボイストレーニングを練習しても改善は不可能です。逆に大病へ発展させる努力をしていることになります。本当に死んじゃうから危険ですよ。例えば「リップロール」で唇の力を抜いていたら逆効果でしょう?洋楽シンガーの唇はもっと複雑に動いていますからね。声楽ボイストレーニングは、Popsのことは何も分かっていません。だって正反対なジャンルですもの。習う側の皆さんが「音楽無知」なところを利用して儲けている業界です。

「滑舌の悪い人は死亡リスクが2倍」飯島勝矢『東大が調べてわかった 衰えない人の生活習慣』より。

歌うと吐き気&えずく人はイエローカード

歌うと吐き気やえずく

歌っていると咳き込んだり、吐き気、えずく、などの症状がある人は危険です。体に膿が溜まり過ぎて後鼻漏になっていることでしょう。早くKISSへいらして欲しい。

私も若い頃に受けた声楽ボイストレーニングが原因で、医者も驚く程の睡眠時無呼吸症候群の重度な患者となっていました。5年以内の致死率80%とも言われる不治の病です。もしPopsのボイストレーニング研究をしていなかったら、今この文章は書けていなかったでしょう。

喉を開く方法
ボイストレーニング 本