歌って得する健康情報

歌が上手く成る方法を研究をしていたら健康ボイストレーニングが完成していました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。花粉症改善や美肌効果ありと東京や大阪でも評判です!

ボイストレーナーは「歌が苦手な人」

ボイストレーナーは「歌が苦手な人」
  1. 鼻腔共鳴のコツ
  2. 蓄膿症予備軍1億人は鼻腔共鳴では足りない
  3. そもそもボイストレーナーは「歌が苦手な人」ばかり
  4. 一般ボイストレーニングの正体

インディーズのアーティストでもボイトレに通っていない人が多いです。「歌ってみた」を動画投稿している人も、ボイトレに通っていない人ばかりです。歌が得意な人はボイトレを必要としないので、ボイトレ業界と接点がありません。

それに対し殆どのボイストレーナーさん達は「歌が下手な方々」です。何故なら元々ボイストレーニングを必要とされた蓄膿症の方だからです。

一般のオペラのボイトレでは蓄膿症は治らないので、下手なままなのです。それはYouTubeに表れています。多くのボイストレーナーは説明はするけどあまり歌ってみせないでしょう?中には歌ってしまったボイストレーナーもいますが、散々たる結果・歌を披露しています。

まれに上手いトレーナーもいますが、彼らは最初からある程度歌えたトレーナーで、ボイトレのお陰で上手くはなっていないのです。

生まれつき歌が上手い先生に習っても、蓄膿症は絶対に治りません

生まれつき歌が上手い先生に習っても、蓄膿症は絶対に治りません。ですから歌は絶対に上手くならなかったのです。

それはインターネットに証明されていました。Kiss Music が正真正銘のBefore Afterを上げた2016年当時、40年以上続いてきたボイストレーニング業界さんに信頼できるBefore Afterが1つも無かったからです。

40年間延べ人数で何万人というボイストレーナーが居たはずです。結果0に対して何万人という分母の数が大きすぎます。オペラのボイトレでは誰も上手くなっていないという逆証明です。

それどころかトリック・捏造されたBefore Afterは沢山見つかってしまいました。元々ボイストレーニング業界は嘘ばかりの業界なのです。ポップスを習いにきたのに、オペラを黙って指導しているのですから…。