オペラは矯正・ポップスは個性

ギター教室に不信感はないけどボイトレには一杯でしょう?みんな何だかウサン臭いと思っているのは何故だと思う?その正体がクラシックの声楽だったから!腹式呼吸はYogaでミックスボイスはフランスオペラだし。社会全体で犠牲になってる純粋なプロ志望の若者達やカラオケファンを守らなきゃ!

  • HOME
  • ボイストレーナーは「歌が苦手な人」

インディーズのアーティストでもボイトレに通っていない人が多いです。「歌ってみた」を動画投稿している人も、ボイトレに通っていない人ばかりです。歌が得意な人はボイトレを必要としないので、ボイトレ業界と接点がありません。

それに対し殆どのボイストレーナーさん達は「歌が下手な方々」です。何故なら元々ボイストレーニングを必要とされた蓄膿症の方だからです。

一般のオペラのボイトレでは蓄膿症は治らないので、下手なままなのです。それはYouTubeに表れています。多くのボイストレーナーは説明はするけどあまり歌ってみせないでしょう?中には歌ってしまったボイストレーナーもいますが、散々たる結果・歌を披露しています。

まれに上手いトレーナーもいますが、彼らは最初からある程度歌えたトレーナーで、ボイトレのお陰で上手くはなっていないのです。

生まれつき歌が上手い先生に習っても、蓄膿症は絶対に治りません

生まれつき歌が上手い先生に習っても、蓄膿症は絶対に治りません。ですから歌は絶対に上手くならなかったのです。

それはインターネットに証明されていました。Kiss Music が正真正銘のBefore Afterを上げた2016年当時、40年以上続いてきたボイストレーニング業界さんに信頼できるBefore Afterが1つも無かったからです。

40年間延べ人数で何万人というボイストレーナーが居たはずです。結果0に対して何万人という分母の数が大きすぎます。オペラのボイトレでは誰も上手くなっていないという逆証明です。

それどころかトリック・捏造されたBefore Afterは沢山見つかってしまいました。元々ボイストレーニング業界は嘘ばかりの業界なのです。ポップスを習いにきたのに、オペラを黙って指導しているのですから…。