歌が上手くなる方法は「生まれつき」にヒント

カラオケを上手く歌いたいならPOPSのボイストレーニングを習いましょう

  • HOME
  • 歌が上手くなる方法は「生まれつき」にヒント

home / 東京ボイトレ法(タブ)/ 歌が上手くなる方法

歌が上手くなる方法は「生まれつき」にヒント

みんなが歌が上手くなりたいのはカラオケの歌ですよね。

それはポップスでしょう?

だったら歌が上手くなる方法は簡単ですよ。

オペラでなく、ポップスのボイストレーニングを習うことです。

世界初ポップスのボイストレーニングは誕生しています。

歌だけが時間数と努力で上手くならない理由

KISS 代表取締役

元 Sony Music 音楽プロデューサー です

1.  生まれつきエレキギターが弾ける人はいますか?  NO!

2. 生まれつきダンスが踊れる人はいますか?  NO!

3. 生まれつきオペラが上手い人はいますか?  NO!

これらは時間数の努力で解決できています

何故なら練習方法が間違っていないからです。

 

では、生まれつきポップスの歌が上手い人はいますか? これはYes…、と言うか「生れつきしか」いなかったのです!

従来のボイストレーニングでは誰も上手くなっていませんでした。

何故なら従来のボイストレーニングとは、オペラの声楽だからです。

それは「オペラ歌手を目指す方法」であり、根本の「歌が上手くなる方法」とは「目的が違うもの」です。

歌だけが時間数と努力で上手くならなかった理由

  • 「生まれつき歌が上手い人」がオペラを習ったから「オペラの歌が上手い」だけです。
  • 「生まれつき歌が上手い人」がポップスシンガーを目指したから「プロシンガー」になれただけ。

従来の声楽ボイストレーニングは技術の習得であり、「歌を上手くさせる」とは違う次元のボイスレッスンです。

 

何故「生まれつき歌が上手い」のか?

この謎を解かなければ「歌が上手くなる方法」とは成らないことは分かるでしょう?

一般のボイストレーニングの正体はオペラでした

声楽ボイストレーニング
声楽ボイストレーニング

いわゆる腹式呼吸やミックスボイス、今までのボイストレーニングのことです。

腹式呼吸はベルカント唱法というイタリアオペラの呼吸方法です。

逆腹式呼吸はドイツ唱法というドイツオペラの呼吸方法です。

ミックスボイスはフランスオペラです。

オペラの発声方法とポップスは正反対なので、ポップスの歌は下手になります。


ボイストレーニング業界はもともとジャンルの違うクラシック、音楽大学の声楽科を卒業された方達だけで、勝手に作られていました。

ポップスの関係者はノータッチだったので、結果デタラメとなってしまったのです。

間違った方法だから「時間数と努力では歌が上手くならない」だけでした!

ポップスのプロシンガーはどんな人たち?

東京ボイストレーニング教室
東京ボイトレ法 KISS

ポップスのプロシンガーは「生まれつき歌が上手い人達」です。

ボイストレーニングは未経験な人ばかり。

その「生まれつき歌が上手い人の謎」を研究したのがKISSの「東京ボイトレ法」です。

ビフォーアフターでその効果証明も完了していますよ。

ポップスシンガーに重要なのは「個性」

ポップはフリースタイル・自由

ポップスのメジャーシンガーはボイストレーニングのお蔭でデビューできたのではありません。

クラスに1人ぐらいいた「生まれつき歌が上手い人」です。

そ・れ・は?

呼吸機能が健康なこと=アレルギーや病気ではないことが前提条件です。

ポップスの歌が上手くなる方法とは、呼吸機能を回復させること。

これが本当の歌の基礎。

それはKISSの「とうしき頭式呼吸」で実現できます。

東京ボイトレ法は、呼吸機能を改善させて「歌い易くさせる新しい発想のボイストレーニングなので、アーティストの個性に影響しません。

だからこそポップスのボイストレーニングです。

従来ボイストレーニングの「腹式呼吸」はオペラ

一般ボイストレーニングは「歌を上手くさせる方法」ではなく、

独特なオペラの発声(テクニック)を身に着ける方法です

  • 声楽の腹式呼吸は筋力を下方向へ使いますが、ポップスだと低く太い声になり歌えなくなります。
  • 正しい姿勢で歌うとダンスしながら歌えなくなります。
  • オペラの筋力の習慣は一度つくと、クセとなって定着します。

あなたは宝塚歌劇団のように歌いたいですか?

嫌でしょう!

一般ボイストレーニングは、ポップスのボイトレとして不適切で、カラオケを下手にする真逆のトレーニングとなっています。

一般声楽ボイストレーニングは、オペラ歌手という単一の個性へ矯正するものです。

それはポップスの「アーティストの個性」に影響します。

実はオペラ歌手同士の「才能」の差?と思われていた部分は、「生まれつき」が関係しています。何故なら、音楽大学に合格した時点で、歌の上手さの順番は決まっていたからです。その順位が変わらぬまま卒業していませんか?「歌の上手さ」は「生まれつき」で、ベルカント唱法は後付けのテクニックです。

イタリアのベルカント唱法には、呼吸機能の改善という発想はありません。というか、江戸時代前のボイストレーニングには、大気汚染やアレルギーという問題がそもそも無かったのです。

あなたの呼吸機能はもともと正常なのか?

ボイトレ・カラオケ・効果
ボイトレ・カラオケ・効果

「日本人の8割以上が蓄膿症予備軍なのだから」そもそも歌える訳がない?


皆さんは、江戸時代前のボイストレーニングのベルカント唱法で、「今週発売されたヒット曲を練習しよう!」なんて頑張らされていたことに気づくいた方が良いですよ。

蓄膿症予備軍だから歌いづらいのに「テクニックでカラオケが上手く成る」訳がありません。

そもそもボイストレーニング業界とは、クラシックの人達が勝手に作ってしまった業界だと、さっき言ったでしょう!

ジャンルの違う者が「知ったかぶりで他ジャンルに口出しする」って、常識的に許されないことが平然と行われている業界なのです。

ポップスの発声方法なら、ポップスの専門家が作るべきではないでしょうか。

だってメソッドって、そのジャンルの「バイブル」だもの。

誰から声楽ボイトレが始まってしまったのか?

セスリグスは、アメリカ合衆国のボイストレーナー。ロサンゼルスを本拠地に、ボイストレーニングを行っている。 ベルカント唱法を基に発声法「Speech Level Singing」を考案し、マイケル・ジャクソン等トップスターのボイストレーナーとしてレコーディングやツアーのサポートなど過密なスケジュールをこなしている。

ウィキペディア

誰も歌が上手くなれない原因は、セスリグスのアメリカンビジネスに世界中がハマってしまったのが原因です。マイケルジャクソンを教えたと言っていますが、マイケルは10才でデビューしているので、彼のお陰ではありませんよ。120人以上のグラミー賞歌手も「皆さん生まれつき」です。

あなたはまだ「声楽」を習ってカラオケが上手く歌えると思っているの?

オペラ歌手はポップスを歌えなくなっていますよ!

ボイストレーナーは歌が上手くなる方法を知らない

アーティストは個性が大切

今までの歌が上手くなる方法は

きゃりーぱみゅぱみゅが正しい姿勢で「お尻の穴を締めて」オペラみたいに腹式呼吸で歌っているようには見えないよね。

プロシンガーはボイトレ未経験者ばかり、そもそも腹式呼吸もミックスボイスも知らないのに「歌が上手い」。

それなのにボイストレーナーはボイストレーニングのお蔭みたいな宣伝ばかり。

それはウソですよ。

過去の指導は何度も撤回されている

今までボイストレーナーは「ありそうに」説明するけど、何1つ証明をしていないのです。

さらに「ポップスも声楽も同じ歌だから発声の基礎は腹式呼吸」みたいなことを真顔で言います。

それに対し「腹式呼吸じやない」と言うボイストレーナーもいます。

片方は間違っているとことになりませんか?


ミックスボイスも同様に、さんざん「地声と裏声の間」と指導していたのに、今度は違うと言っています。

くるくる変わる理由は「歌が上手くなる方法」が解明できていないのに、知ってるような振り、想像だけで指導していたからです。

他の業界だったら「詐欺」で訴えられていますよね。

分かりやすく言うと、サッカーを習いにいったら、サッカーもバレーボールも同じ球技だから基礎は野球です、と訳の分からない指導をされているのと一緒です。

え?笑えないって?あなたは正常な方ですね。

歌が上手くなる方法

歌が上手くなる方法は、ポップスのボイストレーニングを習うことです。

あなたも「生まれつき歌が上手い人」へ今から戻りませんか?!

歌は技術ではなく、呼吸機能を改善することです。

アレルギーや病気でないことが前提条件「歌の基礎」ということ。

鼻づまりの自覚の無い方

肺がつまっていますよ!

東京ボイトレ法の「とうしき・頭式呼吸」は歌う健康法です。

プチ生徒さんの声

Kissのボイストレーニングレッスンは、他のレッスンとは一線を画しています。よく練習量が大事だと言われレッスンには通ったけど「あとは自分で練習してね」みたいな責任逃れともとれるレッスンが少なくないなか、Kissは違いました。まず喉を開く特別な方法です。歌が上手い下手ということの理由を、蓄膿症などの鼻づまりによるものであり、アレルギー性鼻炎そして花粉症による鼻づまりが深くかかわっているとの話を、科学的に教えてくれたときはびっくりしました。

次に音感は共鳴を誘導されることで私でも「失敗無く歌えたのかな?」みたいな感覚が基礎レッスンで何となくわかりました。最近自分のビフォーを聴かされた時は恥ずかしい程音痴で「止めて下さい」とお願いてましたね(笑)。そうか、こんなに下手だったんだ…。私はアレルギー性鼻炎なので、なにかすごく納得できたのが幸いだったのかもしれません。日本人は鼻づまりの方が花粉症の影響もあり、多いそうですから気を付けましょう。

喉を開く方法
ボイストレーニング 本