歌って得する健康情報

歌が上手く成る方法を研究をしていたら健康ボイストレーニングが完成していました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。花粉症改善や美肌効果ありと東京や大阪でも評判です!

声優と鼻づまり

  1. 声優志望者は舞台演劇のボイトレで良いの?
  2. プロの声優のマイク乗りの良い声
  3. 声優さんも歌が上手いことが条件に?
  4. 声優デビューへの道は養成所だけじゃないよ
  5. 声優じゃなくても滑舌を直して話し易くする方法

養成所でみんなと同じ舞台演劇の古いボイストレーニングを積んでいたら、最初から優秀な人にかなわないのでは!と思いませんか?なぜなら古いボイストレーニングでは根本を治せないからです。

だから毎年、初めから優秀な人が事務所にエスカレーター式に上がっているでしょう?皆さんがボイストレーニングと信じているものは実は舞台演劇、オペラの発声方法です。そのオペラは400年前の発声方法なのです。現代のアレルギー環境下においては、蓄膿症を促進させてしまう正反対の効果をもたらしています。

蓄膿症ではない人には効果があるとかもしれませんが、残りの8割の日本人には正反対の効果になる可能性が高いのです。声優志望者はプロ志望者ですよね?私も20代前半に気づかないまま、腹式呼吸にはまってしまい手遅れになってしまいました。自分と同じ失敗をさせたくないのです。

声優志望者は舞台演劇のボイトレで良いの?

プロとアマチュアの違いは身体機能の差が一番大きな差です。一般に行われている舞台演劇のボイトレを努力した差ではないのです。ボイストレーニングをする前から上手な人がいるはずです。そのような方達がプロで活躍していおります。真実を頭式呼吸のページで説明してありますので、必ずチェックして下さいね。

プロの声優さんやシンガーは何万人もの中から選ばれています。彼らは蓄膿症ではありません。発声を妨げる障害が無いので自由に発声ができます。プロの声優志望者の方は早く気づいて健康な呼吸機能を手にいれてください。プロになる為には現在活躍中のプロと同じ条件を備えてスタート地点に立たなければいけません。発声の前提条件である頭式呼吸をもう一度読み返して、自問自答して下さい。

声優志望者は感情より呼吸機能改善が必要

KISS MUSICは台本読みや感情表現は指導できません。その前段階の基礎を作ってあげるのです。感情表現は大げさにしたいのならすれば良いだけだと思います。だけどKiss Musicは感情表現をしにくい呼吸器系の障害を取り除いて、感情表現をしやすくさせてあげます。この違いが分かりますか?

感情表現は筋力が伴われることが多い動作です。ようするに筋力は緊張した状態で、あなたの頭部に空気は流れていません。もし頭部に大量の空気が流れながら感情表現ができたら?声の聴こえ方が変わるのは当たり前ですよね。鼻づまりの人がいくら感情表現しても鼻づまりは治りません。でも鼻づまりが治ってから感情表現をしたら…!発声の前提条件を手に入れて初めてプロの声優さんのようになれます。

私は蓄膿じゃないと思っているあなた!でも歌がプロのようには歌えないのでしょう?自覚がないだけの蓄膿症予備軍ですよ。何故なら日本人の8割以上の1億人以上が蓄膿症予備軍ということですから。残りの2700万人だけが蓄膿症じゃない呼吸器が正常で、その中から選ばれた方がプロに成れているだけです。発声の前提条件は「鼻が詰まっていないこと」だと思いませんか?

共鳴ボイトレ法

共鳴ボイトレ法は、蓄膿症・副鼻腔炎・後鼻漏など、鼻づまりを治す目的の、新しい共鳴ボイストレーニングです。今までのボイストレーニングとは別物です。「共鳴」という具体的にコントロールするべきものがありました。そこには数学的な法則が存在しています。コツが分かってしまえば共鳴の位置や筋力の部位を変えて、声のキャラクターを沢山生み出せることでしょう。

プロ志望のあなたは今養成所に通っているかもしれません。だけど腹式呼吸のボイトレは蓄膿症を悪化させますよ。今までのボイストレーニング業界は根拠があって行っていたのではありません。分かったつもりの業界でした。蓄膿症やアレルギーを持っている方が努力すればするほど、声優・プロへの道が遠ざかって行くかもしれません。