kiss

養成所でみんなと同じ舞台演劇の古いボイストレーニングを積んでいたら、最初から優秀な人にかなわないのでは!と思いませんか?なぜなら古いボイストレーニングでは根本を治せないからです。

だから毎年、初めから優秀な人が事務所にエスカレーター式に上がっているでしょう?皆さんがボイストレーニングと信じているものは実は舞台演劇、オペラの発声方法です。そのオペラは400年前の発声方法なのです。現代のアレルギー環境下においては、蓄膿症を促進させてしまう正反対の効果をもたらしています。

蓄膿症ではない人には効果があるとかもしれませんが、残りの8割の日本人には正反対の効果になる可能性が高いのです。声優志望者はプロ志望者ですよね?私も20代前半に気づかないまま、腹式呼吸にはまってしまい手遅れになってしまいました。自分と同じ失敗をさせたくないのです。

声優志望者は舞台演劇のボイトレで良いの?

プロとアマチュアの違いは身体機能の差が一番大きな差です。一般に行われている舞台演劇のボイトレを努力した差ではないのです。ボイストレーニングをする前から上手な人がいるはずです。そのような方達がプロで活躍していおります。真実を頭式呼吸のページで説明してありますので、必ずチェックして下さいね。

プロの声優さんやシンガーは何万人もの中から選ばれています。彼らは蓄膿症ではありません。発声を妨げる障害が無いので自由に発声ができます。プロの声優志望者の方は早く気づいて健康な呼吸機能を手にいれてください。プロになる為には現在活躍中のプロと同じ条件を備えてスタート地点に立たなければいけません。発声の前提条件である頭式呼吸をもう一度読み返して、自問自答して下さい。