腹式呼吸の前に・プロ歌手は頭式呼吸®

本当の腹式呼吸はインドのヨーガです。

  • HOME
  • 腹式呼吸の前に・プロ歌手は頭式呼吸®

home 腹式呼吸の前に・プロ歌手は頭式呼吸®®

※「本当のことを伝えたい」清潔で楽しくて新しいボイストレーニング教室 それがKISSです。

逆腹式呼吸が腹式呼吸を否定・プロ歌手は頭式呼吸®

ヨーガ ボイトレ 東京 御茶ノ水 秋葉原 神田 明治大

腹式呼吸の本物は健康法のヨーガです。

本物の腹式呼吸は頭部の呼吸機能を前提で行われていました。

歌で宣伝されてきた腹式呼吸は悪い言い方になりますが、「コピー商品」で品質の悪い方法です。

ボイストレーニングとはクラシックのオペラなのでイタリアオペラの腹式呼吸が強調されています。

ですがドイツオペラの逆腹式呼吸の存在が「ジャンルの違うポップスでの腹式呼吸」を全否定しています。

ボイストレーニングとは
ポップスのふりをしたクラシックの人達が作った業界です

ようするに「歌の基礎なら腹式呼吸」の宣伝文句は、オペラ・声楽を指導しているボイストレーナーの都合から生まれたデマでした。

ポップスのプロ志望者や歌が上手くなりたい人はボイストレーニングを行ってはいけません。

 

ボイストレーニングとは偽者、ポップスはBEAM Training

 

ポップのプロ歌手はボイストレーニングを習っていません。

「生まれつき歌が上手い人」達です。

その違いは「とうしき頭式呼吸」の機能が生きているか否かです。

演歌やゴスペル、時代の古いジャンルの歌手は「腹式呼吸」を意識的に使うシンガーもいますが、それ以前の根本は「生まれつき歌が上手い人」なのです。

不完全な腹式呼吸を頑張ると、肺活量が減ってますます歌えなくなるどころか、病気になります。

何故なら日本人の8割以上が蓄膿症予備軍と言われているからです。

年齢と共に「膿が毎日お腹から溜まって」いきます。

花粉症などアレルギーが発症したら「呼吸機能は麻痺していく」しかありません。

そうならないように「本当の健康法のヨガ」では頭部のケアーとセットで腹式呼吸は行われていました。

だけど歌で宣伝されてきた「歌の腹式呼吸」は、健康法の部分が取り除かれています。

「コピー商品の腹式呼吸」。

現代の腹式呼吸は不健康で不完全な呼吸法であり、正反対の「歌が下手になる呼吸法」へ化けています。

ボイトレの大もと「クラシックの発声法」でも研究中の腹式呼吸

「腹式呼吸」という概念に対する批判

発声法の研究で大きな影響力を持っていたフレデリック・フースラーは、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「側腹呼吸」「肋間呼吸」などのように型や方式に分類された呼吸法は、いずれも本来全体がバランス良く協調して働かなければならない呼吸機能のうちの一部のみが突出して働くことによって生まれる不完全で不自然な呼吸法であり、呼吸をそのような型や方式に分類することや、意識的に行われる機械的、方式的呼吸法はすべて声楽の発声にとって有害である、という見解を示している[7]

引用元 Wikipedia

フレデリック・フースラーが言ったのは「呼吸を分割」する考え方が危ないと述べていたのです。ようするに「発声法」のプロの声楽家の間ではまだ「腹式呼吸」は研究中だったのですが、ボイストレーナーは「歌の基礎なら腹式呼吸」と宣伝してしまったのです。実体のない荒唐無稽な指導が続いています。

腹式呼吸に欠けた【とうしき頭式呼吸®】

2度と歌えなくなる

腹式呼吸に欠けた前提条件

日本人の8割以上が蓄膿症予備軍

過去の病気と思っていた蓄膿症が、今でも年間1000万人発症しています(急性の蓄のう症=急性副鼻腔炎を含む)。そして、蓄膿症になりやすい人、いわば予備軍はなんと1億人! 鼻水、鼻づまりが蓄膿症に悪化しないようにご注意を!

【日本の人口は1億2600万人】

引用元: NHKためしてガッテン

日本人の8割近くの方が「今のまま」では腹式呼吸は感じられません。

とうしき頭式呼吸®とは

頭式呼吸のイメージ

1,額の黄色い部分は空洞で空気が通ります。鼻から吸って確認してください。
2,目と目の間は後頭部まで空洞です。確認してください。
3,赤いほっぺたも空洞で呼吸できます。確認してください。

頭部がつまっていると、お腹は膿で溜まっているので空気は届かないです。

歌が上手い人と下手な人の違い

呼吸と歌の関係

私も努力次第で歌は上手くなるものと信じていました。
下のCT画像を見るまでは。

図2.喉が開いて高音で歌い易いと思われる人のCT画像。

ボイストレーニングの秘密1

上の画像をご覧ください。この方は副鼻腔が正常で「歌いやすいから歌が上手い人」と思われます。直接オーディションへ応募できてしまうでしょう。これが「生まれつき歌が上手い人」の秘密です。

図3.喉が絞まって歌いにくい人のCT画像。

続いて上、図3の画像をご覧ください。この方は副鼻腔が膿で埋まっています。「歌いにくい」ので高い声が苦手な人です。本来人間は歌っても喉が締まらない構造で生まれています。喉が絞まる原因は病気でした。

皆さんの体内の膿をワインに例えて説明します。

蓄膿症をワイングラスに例え

花粉症の方

花粉症の方を初期症状と仮定します。底の方に軽くワインが注がれている状態です。花粉のシーズン以外は鼻は詰まっていないと勘違いしています。ですがお腹に溜まったワインのせいで「空気のひんやり感」が横隔膜には感じられなくなっていきます。それが「麻痺」です。

安心していると年齢と共に蓄膿症へ悪化していくのは確実です。ワインは毎日注がれているのですから。

蓄膿症の方

蓄膿症は体に膿が溜まってそのうち一滴ずつ溢れてきます。口の中へ垂れてきている感覚がある人は後鼻漏という病気です。歌うための空気が入るスペースがもう足りない状態なのです。空気が少ないので不安定な歌でしょう。肌も荒れているかも。

歌うと気道の粘膜が接触して空気を遮断します。気づかず歌の練習をしていると、私のように睡眠時無呼吸など命に係わる重大な病気へ進行していくのは時間の問題でしょう。それは単なる呼吸器系の病気ではないかもしれません。何故なら体の臓器に近い部分にワインは固まっているからです。それを「癌」と呼ぶとしたら…。ちなみに私は舌癌は確実で、さらに横隔膜から頭部まで詰まっていたので末期の患者だったのかもしれません。

肺気腫の方

睡眠時無呼吸症候群

肺気腫の方は、すでに睡眠時無呼吸症候群である可能性が高いです。まずイビキをかいている人は要注意。それは蓄膿症の被膜の抵抗音ですから。肺の周りの膿が固まって徐々に動きをにぶくさせます。多分あなたは、肺の大きさのイメージで空洞感を感じていないでしょう?「みぞおち」の中心部分、気管支の下がってきたところ、ぐらいにしか空気の感覚がないのでは?はい「麻痺」です。

病院では無呼吸の患者に対して「ダイエット」を勧めているハズです。私もそうでしたから。だけど太っていることは全く関係ありません。問題は行き過ぎた蓄膿症なのです。

甘く思っていると呼吸が浅く浅くなって疲れ果て、いろいろな更年期障害を引き起こし、最後は陸上で窒息死します。

睡眠時無呼吸症候群か確かめるアプリ

SnoreClock 

腹式呼吸の矛盾、逆腹式呼吸の存在

  • 一般的な腹式呼吸はイタリアオペラの腹式呼吸です。ポップスには関係ありません。
  • それに対しドイツオペラの腹式呼吸は逆腹式呼吸と呼ばれています。ポップスには関係ありません。

実は正反対の逆腹式呼吸の存在が、一般的な腹式呼吸の信憑性を無いものにしています。だけど正しい腹式呼吸はあります。それは本家「インドヨガ」の腹式呼吸です。その為には「とうしき頭式呼吸」が必要不可欠です。

本当の腹式呼吸とは「頭部、首、胸、お腹までを全体呼吸」と考えると1/4のお腹部分だけにフォーカスした呼吸となります。それは酸素量を減らし皆さんの健康に害を及ぼしています。冒頭に述べましたが本当は健康法のヨーガのように頭部からお腹までの手入れが必要な呼吸法でした。ですから腹式呼吸に欠けていた「頭式呼吸」となります。


喉を開く方法
ボイストレーニング 本