ボイストレーニングはミックスボイスより地声の高音

頭式呼吸のボイストレーニング方法は世界初。声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。東京は秋葉原で、大阪は梅田で評判のボーカルスクールです。シンガー・アイドル志望者は集まれ!

生まれつき歌が上手い人

  1. 共鳴ボイトレ法
  2. 生まれつき歌が上手い人
  3. Popsの発声方法の謎を解く鍵

つくば市で アイドルコース 生徒募集

ボイストレーニング業界は「歌を練習すれば上手くなる」ようなイメージで宣伝しています。だけど私達が求めているのはポップスなのに「正反対のオペラの発声方法を黙って」指導し続けているのです。それは不可能に挑戦させられて来たことでした。若いプロ志望者にとっては…、そればかりか健康に多大な悪影響を及ぼしています。

ボイストレーナーの嘘の例:「レミオロメンはミックスボイスだ」

ちなみにミックスボイスとは、フランスオペラのテクニックです。メジャーアーティストとは関係ありません。ボイストレーナーが自分の都合ででっちあげた「イメージ・嘘・デマ」です。参考:ミックスボイスのデマ

プロ志望の若者達にとって「嘘の情報・デマ」は障害となります。 私はそれを防ぐ為にポップス・ロック、現代音楽の為、NEWボイストレーニングを研究したのです。完成したら一般ボイストレーニングと正反対の発声方法となってしまいました。当然です、オペラ歌手とポップスシンガーの発声は正反対ですから。

オーデション開催がその証明です

プロの現場では「生まれつき歌が上手い人」がデビューしているだけです。その簡単な証明はメーカーの「オーディション」に見られます。大金をかけて多くの応募の中から「天然:歌の上手い人・アーティスト」を探さなければいけないのです。

もしオペラのボイストレーニング・腹式呼吸などの「努力」で歌が上手くなるのなら「ボーカルスクール」を探せば確率が高く探せるハズです。むかし私が探しに行った時は逆でした。ボーカルスクール程「歌が下手な人ばかり」でした。後で気づいたのですが理由は簡単でしたよ。歌が不得意な人が「通う・習う」ところがボーカルスクール」だったからです。

ボーカルスクールとは別に、芸能スクールには1~3人ぐらいはいました。彼らは歌が得意だからデビューを目指して芸能スクールへ通う子供達。そんな人が混ざっていたからです。「歌が下手だから人並みぐらいに」と「デビューを目指して」の目的の差は、大きすぎると思いませんか?

生まれつき歌が上手い人を目指したNEWボイストレーニング

以上の事実からポップスの歌を上手くさせるには、「オペラ歌手の発声方法」では不可能です。ですから私は、生まれつき歌が上手い人と同じ状態を目指す新しいボイストレーニングが必要だと考えました。

下のYouTube動画・水橋舞ちゃんとは9歳ぐらいで出会い、10歳でデビューさせています。生まれつき歌が上手い人です。

では角度を変えて説明しましょう。エレキギター教室の先生で「生まれつきエレキギターが弾ける人」がいますか?いないでしょう。みんな練習による努力で弾けるようになった人です。

ボイストレーニングの先生はピアノを弾いてくれるけど「歌ってくれない人が殆ど」です。指導しているなら先生こそ上手くなっていなければ効果があるとは言えないのでは?ちなみにYouTubeで歌ってみせているボイストレーナーは数少ない「生まれつき歌が上手い人」です。ボイストレーニングの効果で上手い人ではないし、あなたが悩んでいる「歌が下手な原因」を持っていない人です。

皆さんは「楽器の練習と歌の発声」を同格に考えてしまっています。そこがボイストレーナーが使うトリックに利用されているのかもしれませんね。

生まれつき歌が上手い人と下手な人の原因の違い

私は「何故生まれつき歌が上手いのだろう?」と研究しました。元Sony Musicの音楽プロデューサーだったので、恵まれた環境にいたと思います。ある日気づきました。歌が上手い人は「鼻の高さ」から、「下手な人は口から」歌っていることに。それでは何故「歌が上手い人は鼻の高さで歌えるのか?」それが謎だったのです。その答えは医学界の常識が教えてくれました。「鼻づまり」です。

「歌の基礎なら腹式呼吸」と言われて「お腹ばかりに」意識を誘導されてしまった為に、本来ポップスで一番重要な頭部の呼吸感覚を奪われてしまったのです。そしてボイストレーニング業界が流したデマが、皆さんの健康に大変な害を及ぼしてきました。そしてボイストレーナーはまだ気づかず、平気で病人を増やし続けています。

副鼻腔炎・蓄膿症をほおっておくと大病に進化します。特に誤ったボイストレーニング(ポップスに正反対のオペラを指導)は喉を締めて高音を出すはめになっています。蓄膿症予備軍1億人ぎみの人が空気が止まっていることに気づかず、ボイストレーニングを行うと蓄膿症を促進させてしまうのです。蓄膿症は甘い病気ではありませんよ、医学でもまだ解明できていないから軽く考えてしまっているだけです。私は睡眠時無呼吸症候群などで…。参考:いびきと睡眠時症候群

共鳴ボイトレ法・頭式呼吸の目的

デビューして行くアーティスト達のような「正常な呼吸機能へ戻して行くためのボイストレーニング」が共鳴ボイトレ法です。歌を上手に歌わせようとするカラオケ屋のようなボーカルレッスンとは違います。歌の障害取り除き「歌いやすくさせること」が目的です。

簡単に言うと副鼻腔園・蓄膿症を改善させる為のNEWボイストレーニングです。これは一般ボイトレ業界の「練習が足りないから練習して上手くなろう」と言う考え方とは違うものです。練習しても蓄膿症は改善できませんから。歌えば歌うほど日々蓄膿症は悪化して行くので…不可能なのです。詳細は「頭式呼吸」のページをご覧下さい。

40年以上も

基準は:歌が下手だった人がメジャーのオーディションに合格するレベルで説明します。

今まで一般ボイストレーニングで上手くなった人が、40年以上「誰もいなかった」のです。そりゃー1000回以上「同じ歌」を練習させられれば「覚えた分」は上手くなるのは当たり前です。また宣伝に使われている「デビューアーティスト」がいますよね。それは初めから「生まれつき上手かった人・蓄膿症ではない人」で、ボイストレーニングの効果ではありません。

KISSのビフォーアフターのように、発声が楽になった分・苦しくなくなった分、上手くなった証明は皆無です。多分世界的にないでしょうね。分かりやすい事例を上げておきましょうか。KISでは課題曲で練習しています。下のYouTubeの方に一度もこの曲を練習させたことはありません。正真正銘のビフォーアフターです。但し「効果2・カラオケだったらこれくらい歌えれば楽しくなります」の事例です。

さらにオーディション合格~アーティストデビューのビフォーアフターはこちらをご覧ください。参考:本当のボイトレの効果 頭式呼吸80%

「真実とは」なかなか理解されないものですね。嘘情報ほど耳に心地がよい?夢がありそう?で好まれているようです。でも所詮は嘘だから誰も結果がでていない。「ミックスボイスはある」と宣伝する商売のボイストレーナーしかできないもの。さらに鼻腔共鳴なんて鼻づまり1億人側の日本人にできる訳がないでしょう!だって鼻腔が詰まっているのだから。

もしあなたの友人にボイストレーニングを習っている人がいたら、一度このページを読むように教えてあげて下さい。その人の健康に関わることですから。私は「鼻が詰まっていたら歌えないでしょう」と絶対的な前提条件を述べて証明までしているのだから。 特にアイドル系の志望者へ伝えて下さい。(笑)
つくば市で アイドルコース 生徒募集