KISSの紹介(BEAMトレーニング)

歌が上手くなりたいならオペラは命取り

  • HOME
  • KISSの紹介(BEAMトレーニング)

POPSの発声法が無かったのでBEAMトレーニングを作りました

メジャーアーティスト(生まれつき歌が上手い人)を見習った、世界初!歌う体質改善法、それがBEAMトレーニングです。

歌い易くなった分、上手く歌えるようになります。

根本の歌を上手くして自由に歌えるようになる方法です。

「趣味の方向け」の説明から

後半は「プロ志向の方向け」の説明をします

                 

【1.東京ボイトレ 子供コース】小学生まで 個人レッスン

【2.東京ボイトレ Standard コース】 個人レッスン 基本ここからスタート

【3.東京ボイトレ Proコース】 個人レッスン (Standardから進級)

【4.東京ボイトレ Skypeコース】 個人レッスン オンライン

【5.PROグループコース】 東京校の水曜日

世界初のステップアップ方式 BEAMトレーニング

東京KISSはステップアップ方式、こんな歌の練習法は世界にありません。

例えば1から30まで、全てできればプロレベルの歌に近づいていきます。

(1項目あたり早い人だと5分程度)

1つづつ攻略していく楽しみがBEAMトレーニングの面白さ。

目標と目安

これほど効率の良い歌のレッスンは他にないかと思います。

40分のレッスンを月2回で2年間が目安です。

何かが変わりはじめますよ。

楽器の経験がある方ならもっと短縮します。

歌が上手くなる健康法

BEAMトレーニングにそって進行していけば、歌は改善します。

生まれつき歌が上手い人は、腹式呼吸や音階練習、ロングトーンなど、歌の練習はしていません。

呼吸機能が健康なだけでした。

音痴がこれぐらい改善したら楽しいでしょう

半年後の効果

KISSにしかない本物のビフォーアフターです。

ビフォー0:00   アフター5:50

呼吸機能を「とう頭式呼吸」で改善していきます。

 

健康に良い「とう頭式呼吸」です。

だってプロ歌手はボイストレーニングの未経験者ばかり、腹式呼吸で歌っていません。彼らを見習いましょう。

(趣味の方はここまででOK


プロ志向の方への説明

KISSはBEAMトレーニングです。

BEAMトレーニングとはボイストレーニングに代わるPOPSの歌の練習法です。

プロ志望の若者達の為に研究開発しました。

なぜなら

「ボイストレーニング」とはオペラの発声法だったからです。

山下達郎氏 ボイストレーニングは信用してない

ボイストレーニングはあまり信用してないです。個性をなくすから。例えばオペラのベルカントなら、スカラ座の壁を突き破るような声を出すための訓練が要る。でも、僕らはマイクに乗っける声なので、しゃがれ声でもとっちゃん坊やでも、それも個性になる。

Yhoo ニュース

POPSに重要なのは個性です

本当にPOPSを知っているプロの間では個性を一番重要視します。

だけど教えたら個性は壊れてしまいます。

だから今まで誰もPOPSの練習法を作れなかったのです。

もの凄い難題でした。

歌い易いから自由に

何故なら「歌を上手くする練習方法」ではなく、「歌いやすくする方法」だからです。

この違いが分かりますか?

 

歌いやすくなる

メジャーアーティストのように自由に歌いませんか?

その方法が「とう頭式呼吸」です

「生まれつき歌が上手い人」の秘密

何故「生まれつき歌が上手い人」がいるんだろうか?

KISSは研究しました。

外見は同じ人間に見えても2通り「正常な人とアレルギー体質の人」の問題がありました。

日本人の8割以上が蓄膿症予備軍、1億人以上。NHK

原因をしっかり改善するから「歌が上手くなる」ようになったのです。

BEAMトレーナーは世界初!時間と努力で歌えるようになった人

生まれつき歌が上手い人ではありませんでした。

講師のビフォーアフター男女 4:40Start

前へ 次へ