BEAMボイストレーニング

歌の秘密まるわかり

  • HOME
  • BEAMボイストレーニング

POPSのBEAMトレーニング

BEAMボイストレーニングを開発したKISS代表の平山と申します。みなさんにお願いがございます。KISSを他のボイストレーニングと比べないでください。

私は元Sonyの音楽プロデューサーでした。世の中の歌の練習法がPOPSとかけ離れたクラシックの練習であることに気づいてしまったのです。歌が上手く成る方法など世界に誕生していませんでした。

私はPOPSの根本の歌を上手くさせる練習に人生を捧げて研究してきました。学校で習っていた「音楽の歌う練習」などでPOPSが歌えるようには成りません。

一般のボイトレは始め10分は一人でストレッチ、その後先生が登場して何パターンかの基礎練習みたいなことをして好きな歌を歌って終了。先生は幼稚園児(音楽素人)を褒めちぎることが仕事のようですね。

指導内容はオペラの発声法です。まるでPOPSを冒涜しているような内容で、レッスン料が高すぎると思います。

元々ボイストレーニング業界とはクラシックの方達が勝手に作っていた業界です。オペラとPOPSの発声は正反対なので歌えなくなりますよ。

BEAMボイストレーニング

先週のカラオケは上手く歌えたのに今日はさっぱり歌えない…。

お風呂じゃ上手く歌えていたのに上がったら5分で歌えない。

そんな経験ありませんか?

POPSの歌の方程式、それがBEAMでした。

ボイカラチャレンジをみて下さい。

音程より確かなもの BEAM

歌には解明されていない方程式がありました。

コントロールするべき確かな存在 BEAM。

それが分ればBEAMトレーナーの誘導で歌えてしまいます。

同時に歌う成功体験をしていくのです。

それは楽しいよ!

KISSの雰囲気

KISSはPOPSの方法を指導

今までボイストレーニングを受けて全然上手く成れなかった方、諦めないで下さい。

オペラの発声法でPOPSは上手く成ったりしません、まったく違うのがKISSです。

POPSの方法を開発しました。

レッスン料に見合う内容を提供しています。

みなさんの想像するボイストレーニングのイメージとは違います。

頭式呼吸からは自分の体内、呼吸ルートを開発していきます。

 

レコーディング(ボイカラチャレンジ)

レッスンプログラムの中でBefore Afterに挑戦してみませんか?

ヘッドフォンをかけてマイクに固定されると歌はもっと難しくなります。

ボイカラチャレンジにはいろんなボイストレーニングの効果が紹介されていますよ。

きっとあなたが望む効果も。

音痴が治った部門で優勝(ボイカラチャレンジより)

ステップアップ方式

ステップアップ方式だから確実に進行していきます。

例えば1から30まで、全て攻略できれば生まれつき歌が上手い人へ。

1つずつ攻略していく楽しみがBEAMの醍醐味。

さらにやればやるほど健康になっていきます。

歌の原理は縦笛と同じです

縦笛の空気抜きを指でふさがれたら音がでませんね。

人間も「頭部の呼吸ルート」がふさがっていたら歌えないのです。

それが今までボイストレーニングの概念には欠けていました。

もっと健康へ戻る方法がBEAMの神髄です。

プチ生徒さんの声

BEAMトレーニングは、他のボイストレーニングとは一線を画しています。よく練習量が大事だと言われレッスンには通ったけど「あとは自分で練習してね」みたいな責任逃れともとれるレッスンが少なくないなか、Kissは違いました。まず喉を開く頭式呼吸です。歌が上手い下手ということの理由を、蓄膿症などの鼻づまりによるものであり、アレルギー性鼻炎そして花粉症による鼻づまりが深くかかわっているとの話を、科学的に教えてくれたときはびっくりしました。

次に音感はBEAMを誘導されることで私でも「失敗無く歌えたのかな?」みたいな感覚が基礎レッスンで何となくわかりました。最近自分のビフォーを聴かされた時は恥ずかしい程音痴で「止めて下さい」とお願いしてしまいました(笑)。そうか、こんなに下手だったんだ…。私はアレルギー性鼻炎なので、なにかすごく納得できたのが幸いだったのかもしれません。日本人は鼻づまりや花粉症の影響が多いそうですから気を付けましょう。