プロ歌手はボイトレのお蔭じゃない【生まれつき】

ギター教室に不信感はないけどボイトレには一杯でしょう?

  • HOME
  • プロ歌手はボイトレのお蔭じゃない【東京ボイトレ法】

home / ボイストレーニングとは / プロ歌手はボイトレしてないかと

プロ歌手はボイトレのお陰じゃない

YouTubeの時代になって、有名ボイストレーナーさん達の「信じちゃってる嘘」の広告宣伝が目に余ります。私が本当の事を書くと煙たがられるかもしれませんね。まいっちゃうな(笑)。だけどプロ志向の若者やボイトレ経験者へ誰かが伝えてあげなきゃ。これって「笑えるレベル」かな?

※批判ではなく批評です。論拠の引用もご覧ください。

結論から先に

プロ歌手はボイトレ受けているの?と尋ねられたら、The 芸能界のタレントシンガーなら経験あるかも。あとピークを越えて暇になったアーティト。芸能スクール出身者なら経験はもちろんある。だけど実力派・アーティスト系バンドボーカル、シンガーはめったにいない。

プロ歌手がボイトレを受けた経験が有ろうが無かろうが、歌が上手い下手には関係ないこと。

生まれつき歌が上手い人

クラスに1人ぐらい「歌が上手い友達」がいませんでしたか?
ボイストレーニングを受けていましたか?受けてませんよね!

生まれつき歌が上手い人の違いは

頭部の呼吸機能が正常に働いています。

実は人間の頭部は呼吸機能だったのです。

オペラの腹式呼吸に対し、

ポップスはとう頭式呼吸と分けて下さい。

1、額の黄色い部分は空洞で空気が通ります。鼻から吸って確認してください
2、目と目の間は後頭部まで空洞です。確認してください。
3、赤いほっぺたも空洞で呼吸できます。確認してください。

もっと凄い「とう頭式呼吸」の証拠は後半にお見せします。

ポップス初のメソッドは完成しています。安心して!

私は元 Sony Music 音楽プロデューサーです。ボイストレーニングがポップスの振りをしたクラシック、偽物だと気づいてから、本物のポップスのボイストレーニングを研究して参りました。それが「東京ボイトレ法」です。特に若いプロ志望者に一般ボイストレーニングのデタラメは命とりとなっています。

歌が上手くならない原因は、ボイストレーナーの嘘・デタラメ

従来のボイストレーニングとは、実はイタリアオペラの「ベルカント唱法」です。ポップスとジャンルの違うクラシックの発声方法を、40年以上も私達は欺かれていました。

ぎえ!?ーって皆さん、ここは普通、驚くところですよ!

だから習い事の中で「ボイストレーニングだけが胡散臭く」思われて来たのでしょう?エレキギターやピアノの教室を、誰も胡散臭く思わないでしょう?トレーニング方法・メソッドに嘘がないからです。

声楽ボイストレーニング

セス・リッグス

ボイストレーナーから神様扱いされているアメリカの有名ボイストレーナー。そのカリスマさんのアメリカンビジネスに、世界中が巻き込まれたようです。「私は120人以上のグラミー賞の歌手を教えた」みたいな宣伝。

セス・リッグスは、アメリカ合衆国のボイストレーナー。ロサンゼルスを本拠地に、ボイストレーニングを行っている。 ベルカント唱法を基に発声法「Speech Level Singing」を考案し、マイケル・ジャクソン等トップスターのボイストレーナーとしてレコーディングやツアーのサポートなど過密なスケジュールをこなしている。

ウィキペディア
  • マイケルジャクソンは10歳でデビューしているので、彼のボイストレーニングのお蔭な訳がない。
  • マドンナや他グラミー賞歌手も、自分からボイストレーニングを必要とする訳がない。
  • 上の文章「ボイストレーナーとしてレコーディングやツアーのサポート」などと書いてあるが、プロの現場に素人を入れることはめったにしません。ボイストレーニングの宣伝の為に撮影時間がかかるので、それ相当な広告宣伝費を頂きます。

これは完全なる虚言・アメリカンビジネス。いや、広告宣伝の手腕が凄かったと言い直しましょうか。

オオカミが来るぞー!宣伝とはそういうものですかね?

嘘の痕跡、クラシックのプロからも迷惑がられている

【現代における「ベルカント」の用法】

日本では特に90年代頃から(?)ポップスのトレーナーなどにも使用されるようになり一般にも広まったようだが、その多くがコーネリウス・リードの著書「ベルカント唱法」の解釈を踏襲するものである。voce de finte や messa di voce 等ベルカント特有の言葉の意味も同様で、これらは「リードのベルカント」と呼んで分けたほうが無難ではある。

ウィキペディア

訳すと、本当のベルカント唱法と、素人ボイストレーナーが使うベルカント唱法は違います。もっと簡単に言うと「本当のベルカントを知りもしないでデマばっかり流しやがって!迷惑だから一緒にするな!!」と言うことらしいですよ。(正確に訳せていると思います)

ポップスのプロからも抗議します〜御法度

株式会社キッスミュージック 代表取締役
株式会社キッスミュージック 代表取締役 / 元 Sony Music 音楽プロデューサー

ジャンルの違うクラシックの人間が、何故ポップスのボイストレーニング・メソッドを作る資格があるのでしょう?同じ球技だからとサッカー選手がバレーボールの教本書いていますか?

ジャンルの違う者が他ジャンルへ知ったかぶりで口を出すって「社会常識で御法度」です。常識ある人間なら普通出来ないこと。内容が嘘だった場合には「詐欺」と呼ばれて罰せられる可能性があると思われます。それを怖がらないのは、学歴詐称のショーンK氏や、現代のベートーベン?佐村河内守氏の事件を、どこか連想させられませんか?彼らは社会的制裁・責任を取らされましたよ。

ジャンルが違う者に、他ジャンルのメソッドを作る資格があると思いますか?

(ここ重要)40年以上、世界中のボイストレーナーは気づかず「ベルカント唱法まがいのボイストレーニング」でマイナスの連鎖を続けている。本当はね、オペラでポップスが上手くなる訳ないから、真面目なボイストレーナーさんは苦しんでいる人も多いのです。何人も打ち明けて下さいました。「私が教えてるボイトレで生徒達が上手く成る訳がないです、だけど急にやめられなくて(超大手専門学校の講師)」。ですから多くのボイストレーナー達も被害者なのです。

セス・リッグスの蒔いた種は、「嘘が上手いボイストレーナー以外」、誰も幸せになっていない。

世界中の歌が上手く成りたい人の気持ち、プロ志望者の夢、コピー商品の腹式呼吸で健康被害を及ぼしてきたこと、数えきれないほどの社会被害をもたらした責任が、問われるべきではないでしょうか?

声楽ボイストレーニングは荒唐無稽デタラメ

Classicの中途半端な人達の中で、特に目立ちたいボイストレーナーの人かな、「平井堅さんやレミオロメンはミックスボイスだ」と、詐欺と言われても仕方ない宣伝が繰り返されています。ごめんね!言い過ぎましたか?わざと言ったの。

1990年代以前はミックスボイスという言葉は一般にはあまり知られておらず、一部の音楽家やトレーナーが大体 1. の意味で稀に使用していた。その後インターネットが広まり、2000年代に入った頃から 2. の用法が特に電子掲示板などで普及した。また、トレーナーの間にもこの用法が増えている。日本に限らず、アメリカでも同じような状況にある。

ウィキペディア

インターネット初期、2000年から、電子掲示板でボイストレーナーがデマを広めてしまったもの、それがミックスボイスです。「メジャーのプロの現場から直接フィードバックされたボイストレーニング」みたいな宣伝からして真っ赤なウソ。本当はフランスオペラだから(笑)。

ミックスボイス
フランスオペラのミックスボイス

それでは「信じちゃってる嘘」デタラメを証明してみよう!

平井堅がミックスボイス?そんなバカな(笑)

私がSony Musicと契約を果たした時、お世話になったディレクターに挨拶に行ったら、平井さんを担当していました。だから良く覚えています。平井さんは1995年デビューです。2000年1月18日発売の「楽園」が大ヒット!。ミックスボイスが掲示板で広まり始めたのは2000年以降でしたから完全な嘘。デビュー当時から平井さんの歌い方は変わっていませんよ。平井さんの個性です。まーもしボイストレーニングの経験があったとしても、そのお陰ではありません。歌の上手さは蓄膿症が関係しているからです。

レミオロメンがミックスボイス?そんなアホな(笑)

Sonyの全レーベルに向けてレミオロメンのプレゼンテーションライブがあったのは2002年頃だったかな。私の同僚がレミオロメンの担当ディレクターだったので覚えています。残念ながらSonyでは手が挙がらず、その後ビクターからデビューしたのです。「ビクターでボイストレーニングを習わせたかも?」そんなアホな。Vocalの藤巻さんの歌い方は変わっていません。たとえもしボイストレーニングの経験はあっても、そのお陰ではありません。歌の上手さには蓄膿症が関係しているからです。

天然ミックスボイス(あなたのモラル大丈夫?)

嘘つきは自分の嘘を隠すために重ねて嘘をつくものですよね。「平井堅さんはボイストレーニングを習っていなくても、生まれつきの天然ミックスボイスなんだ」などと。もしあなたがプロ志望の若者だったら笑っていられますか?人生賭けてプロを目指したのに高いレッスン料を取られたうえ、根拠もない「信じちゃってる嘘」を指導されて行くのだから。但しボイストレーナー個人が悪いのではなく、無資格ボイストレーニング業界の体質がブラック過ぎて問題なのです。

ボイトレ 批判 デマ 腹式呼吸

オーデションでボイトレを必要とする下手なシンガーをわざわざ選ぶ審査員はいない

有名メジャーメーカーのオーディションでは、一回の募集で4万通ぐらい集まりました。その中からわざわざボイトレを必要とするシンガーを選ぶ審査員はめったにおりません。何の為にオーディションを開催しているのか意味が無くなってしまいますからね。というよりも、ボイトレ経験者は腹式呼吸のクセがついて歌がぎこちないから、他の審査員も見向きもしません。

たまにテレビの企画で声楽ボイストレーニングを受けさせて、デビューするみたいな番組を見たことがありませんか?デビューした後は例外なくポップスの自然な発声に戻っていますよね。実は「戻されている」のです。

いくら有名なボイストレーナー?有名な講師?信じちゃってる嘘の大きい人?と言っても、ジャンルが違うからポップスの業界では正反対・素人となってしまいます。そしてアイドルはメジャーへ来て初めて気づくのです。「え?だって私、ペットボトルをくわえさせられたんですよ!」みたいな(大爆笑)。

日本人の9割近くが蓄膿症予備軍です

過去の病気と思っていた蓄膿症が、今でも年間1000万人発症しています(急性の蓄のう症=急性副鼻腔炎を含む)。そして、蓄膿症になりやすい人、いわば予備軍はなんと1億人! 鼻水、鼻づまりが蓄膿症に悪化しないようにご注意を!引用元: NHKためしてガッテン【日本の人口は1億2600万人】

引用元: NHKためしてガッテン

日本人の1億人以上が蓄膿症の予備軍であるという統計データがあります(NHKためしてガッテン)。すると蓄膿症ではない残り2700万人の中からデビューしていると考えるのが正常だよね。この人達は生まれつき歌が上手い得意な人だからボイストレーニングを必要とせずにオーディションへ応募します。

声楽ボイストレーニングでいくら努力しても副鼻腔炎は治らないのでは?

プロ志向の方は「論理的思考」を持って下さい。無駄な努力をさせられている間に…。

ボイトレ情報
ボイトレ情報

東京ボイトレ法は副鼻腔炎を改善して歌い易くするポップスのNEWボイストイレーニングです

では下の画像をご覧ください。鼻づまりでない正常な呼吸機能を維持できている人のCT画像です。歌いやすいので歌が得意「生まれつき歌が上手い人」の特徴です。

副鼻腔炎 歌
副鼻腔炎 歌

副鼻腔炎は毎日膿が溢れて行く病気だから、1度なってしまうと膿は溜まり続け、2度と歌は歌えなくなるシステムです。それどころか年齢とともに大病へ発展していくばかり。腹式呼吸を頑張っちゃった人ほど呼吸が浅くなっています。

蓄膿症 歌
蓄膿症 歌

常識ある人が上のCT画像を見れば、プロが従来のボイストレーニングのお蔭で上手くなった訳ではない、ことは明らかでしょう。この事実を知ってても事実を捻じ曲げようとする人がいたら…、信じられません。鼻腔共鳴など、日本人の8割以上が不可能なのに「響かせて歌おう鼻腔共鳴」とか。

「鼻腔共鳴」出来たように言ってるのは残り2700万人側の人。鼻づまりでない正常な呼吸機能を持っている「生まれつき歌が上手い人」だけだから。人間は鼻詰まりな人と鼻がつまっていない人の2通りに分かれていました。

自分のスキルを上げたいとボイストレーニングに通ってしまうプロは、もちろんいるでしょう。

御茶ノ水の東京ボイストレーニング教室

実際KISSにも東京校へ通っていらっしゃいます。彼女は音楽大学の声楽科に通っているので、従来ボイストレーニングの正体が声楽であることを知っていました。そうじゃないポップスのボイストレーニング教室を探してKISSへ辿り着いたそうです。

このボイストレーニング業界は社会の健康に害を及ぼすデマを流してきた責任を負わせる意味で、「資格制の業界へ再編成する必要」があると思います。腹式呼吸を代表に、ミックスボイス、鼻腔共鳴。このデマ体質な業界を放っておくことは危険です。

すでに日本人の8割以上が蓄膿症予備軍といわれる大病を負わされています。お腹へ呼吸の意識が誘導された為に、頭部の呼吸機能がマヒさせられてしまったのだから…。鼻づまりは重病への時限爆弾です。詳細は「とうしき頭式呼吸」をご覧ください。

有名なボイストレーナーの先生を渡り歩いておりました

「共鳴ボイトレ法」Kindle本を購入しました、J-POPの制作をしている〇〇〇〇というものです。J-POPの作詞/作曲/編曲家として主に活動しております。「歌 後鼻漏」にて検索をしてサイトを見つけ、その内容に感動し、Kindle本を購入させていただきました。僕はいわゆるボイトレ難民で、まだ新人ですが、J-POPで比較的メジャーな作品を手がけさせていただいている御縁で、紹介いただいた有名なボイストレーナーの先生を渡り歩いておりました。その結果、『太い声の歌唱法で声はかなり響くようになったが、非常にオペラ的というか……

これを普段の僕の歌、ラップやR&B的歌唱法にどうやって応用したらいいんだろう?』と思っていた矢先、先生のブログの内容は僕の疑問にかなり答えてくださっていました。僕は、小学生の頃からかなり酷い蓄膿症です。東洋医学の先生に診て貰ったおかげか以前より治ったようなのですが、後鼻漏は間違いなく治っておらず、毎日細かい痰が出すぎて、ティッシュが手放せない生活を送っております。是非、このような素晴らしいメソッドを広めることに、僕自身も協力させていただきたい心持ちです。

学ぶ前よりもかえって下手くそになってしまったようでした

実はわたしは、ポップミュージック志望ではなく、コーラス志望です。ですが、kissmusicさんにお世話になりました。なぜなら、歌のジャンルを選択する前に、自分の身体を整えることの方が大切である事が分かったからです。

こちらに来る前は、ある大手のボーカルスクールで教えていただいていて、そこは、姿勢と腹式呼吸が強調されていました。一生懸命やりましたが、だんだん息苦しくなり、学ぶ前よりもかえって下手くそになってしまったようでした。

そんな折、人間ドックがありました。呼吸機能の検査はたくさん息を吐き出すというものですが、腹式呼吸の方がさぞかし結果が良いだろうと思いましたのに、胸で吸って吐き出すよりも全然量が少なかったんです。

なんだか不可解に思い、ネットで調べて、こちらの頭式呼吸を見つけました。ポップ専門のスクールのようでしたが、YouTubeでの説明動画を見て納得してこちらに通うことにしました。

おかげ様で、ふつうに呼吸して楽ですし、鼻も通るようになり、もう2,3音高い音が出るようになりました。

実際に本当に歌えるようにしてくださったので、ここに通って良かったです。ありがとうございました。もうすぐあるオーディションがんばります。

声優志望や本当に歌が上手く成りたいと願っている方へ

皆さんがいくらボイストレーニングを頑張っても歌が上手く成らなかった理由は、まだ世界的にポップスのボイストレーニングなんて誕生していなかったからです。だけど諦めないで下さい。KISSは宇宙初!ポップスの東京ボイトレ法を誕生させています。

外国も同じ、プロ歌手の75%はボイトレをやっていない

ブロードウェイで現代プロ歌手の調査結果、138人がアンケートに参加しました。75%の人が独学でした。

プロ歌手はボイストレーナーに習っていない。

私がSonyの現役当時、日本のメジャーの感覚では、100%でした。上記の調査結果はブロードウェイ…、もしかするとミュージカル歌手も含まれていたアンケート結果かもしれませんね。もしそうならアメリカのメジャーアーティストで統計を取ったら、限りなく100%に近づくことでしょう。当然の結果だと思います。従来のオペラのベルカント唱法のボイストレーニングでポップスが歌えるようにはなる訳がないからです。

東京ボイトレ法とは、「生まれつき歌が上手い人」を目指して、副鼻腔炎や蓄膿症を改善させる方法です。

東京ボイトレ法のプロコース


Thanks to google. 

喉を開く方法の間違い

日刊スポーツ〜本当に怖い 声が悪くなるボイトレ

世界初、ポップスのボイストレーニング誕生を宣言!


喉を開く方法
ボイストレーニング 本

ボイストレーニングとは、の目次へ戻る

コンテンツ

東京ボイトレ法

  1. 歌が上手くなる方法
  2. 東京ボイトレ法
  3. とうしき頭式呼吸®
  4. 喉を開く方法
  5. カラオケ上達のコツ
  6. K-POPコース概要
  7. 地声の高音スティールボイス
  8. 声優に東京ボイトレ

効果と評判

  1. 東京ボイトレ効果 No.1で評判
  2. 生徒さんおすすめNo.1
  3. 従来ボイトレの正体とは (お宝ページがザクザク)

コース・料金

  1. コース料金一覧
  2. 趣味の習い事のコース
  3. Skypeコース
  4. K-POPコース
  5. トレーナーコース