ボイストレーニングの危険性

歌が上手く成る健康的なボイトレ方法が完成しました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。本当に効果があるから安いと東京や大阪で評判のボーカルスクールです。おすすめします。

エッジボイスをプロが分析〜できない 歌う 歌手 効果 喉が痛い 裏声 練習

エッジボイスをプロが分析〜できない 歌う 歌手 効果 喉が痛い 裏声 練習

一般ボイストレーニング業界は「エッジボイス」というトレーニングをされているようですね。それを世界ではボーカルフライ?とか言っています。YouTubeで調べてみると、喉で「アぁぁぁぁぁぁぁぁ」と、ガラガラ声で発声しています。あ、これ、子供の頃に遊んだやつ!え?こんなのをボイストレーニングと言ってやらせてるの…?だけど喉に負担をかけるからお勧めしませんよ。

一般ボイストレーニング業界では「下手な人が上手く成ったと言う本当の証明」が見つかりません。これは「誰も上手く成っていない」と言う逆証明だとは思いませんか?普通に考えたら、ポップスを習いに行っているのにオペラの発声を教えているような業界っておかしいでしょう。エレキギター教室でクラシックギターで練習させていますか?全てが正反対なので逆効果になって当然…。と言うことはエッジボイスも効果は無いと考えるべきではないでしょうか?

歌がヘタな人は注意して下さい

ボイストレーニングとは「特に歌が苦手な人達」の間で流行っています。この方達はバンド経験が殆ど無い趣味のカラオケ好きな方々です。当然ロックやポップスの深い所までは知りません。だからボイストレーナーの言うがまま。だから誰かが守ってあげなければ…、騙されつづけてしまうのです。

だからKISSはポップス専用のボイストレーニングを開発してきたのです。その効果と証明は正真正銘のボイトレビフォーアフターに上げてえります。エッジボイスとかは一切指導していません。それなのに歌が上手くなっていますよね(笑)。エッジボイスができるより、「鼻づまり」を改善して歌い易くなった方が良くないですか?

歌が下手な原因は副鼻腔炎や蓄膿症です。そして日本人の1億人以上が「鼻づまり」なのです。一般ボイストレーニングでは鼻づまりを改善できない以上、全てが不可能・嘘をつき続ける業界だと思いますよ。 あ、そうそう頭式呼吸のページだけは読んで下さいね。歌の秘密を解き明かしています。

YouTubeでエッジボイスを研究〜ボイストレーナー毎に言ってることが違います

ボイストレーナー毎に「エッジボイス」の説明が違っています。何故そうなるのか?答えは「誰もその方法で歌の効果を確認できていないから」です。その実態は「荒唐無稽・無いもの・イメージ」だからです。何故なら「本当に有るものはその場で相手に伝えることがでるもの」だから。

1人目、エッジボイスの基本らしい

  1. 喉周りでエッジボイスのデモンストレーション。〜そんなことをしたら喉に負担がかかりますよ。
  2. 喉の開閉のトレーニングって? 〜 絞めることもトレーニングになる?
    他の動画では「締めるな」って言ってたじゃない。
  3. その後に「ネィネィ」と言いながら眉のあたりで発声しているけど。
    〜 喉の周りのエッジボイスの練習との関連がもはや無くなっている…。

感想

  • 絶対に健康に悪いです 。

2人目、裏声にエッジボイスを混ぜる?

  1. 低い「アぁぁぁぁぁぁぁぁ」のガラガラ声のまま、高音の裏声でも輪郭を残す。

感想

  • これは分かってしまいました。チョー簡単。なぜならロックの伝統的シャウトになりますから。え?じゃーエッジボイス関係なくシャウトの説明じゃない!

3人目、 エッジボイスは喉を絞めちゃだめ?

  1. エッジボイスは喉を締めてはダメ。 〜 オットー!?先ほどの1人目は喉を絞めるトレーニングでもあると言ってたのに、3人目は絞めてはいけないと言ってる? (笑)
  2. 喉ちんこの前で行っても、喉に負担をかけることにならない?〜ありえないよ無理無理無理、エッジボイスのジリジリ声は負担だらけでしょう。根拠のない自分都合で論理性が矛盾だらけです。

感想

  • 思い込みが激しすぎるのと、自分の都合で言っているのが分かる。

4人目、ボイストレーナーの嘘

  1. 「平井堅さんがエッジボイスで歌ってる」と言ってますが嘘です。

感想

  • 私Sony Musicの音楽プロデューサーでしたから言います。平井堅がエッジボイス使ってるなんて嘘ですよ!
  • もしくは本人が言っていたのなら、もう少し詳しく「何々の取材で言ってた」とか教えてくれませんか?
  • 一般ボイストレーニングはポップスにオペラを指導している時点で全てが嘘です。
  • 有名アーティストの名前を出して、自分を正当化しようとする、これは止めて頂きたい。

これが一般ボイストレーニング業界の悪い手口・嘘という証明でしょう。レミオロメンの粉雪がミックスボイスとかも嘘八百ですよ。だって私はデビュー前のレミオロメンを知っていますから。

5人目、ミックスボイスは裏声のエッジをたてたもの?

  1. デモで「アー」とGあたりので発声しながら、これが「ミックスボイスです」と説明している。

感想

  • そんな低い音程をわざわざミックスボイスでないと歌えないのでしょうか?
  • エッジボイスやミックスボイスを知らない人の方が、地声の高音で歌っている事実をどう説明するの?〜「天然ミックスボイス…また嘘ですか?」(笑)

エッジボイスの感想まとめ

ボイストレーナー毎に指導内容が違うものがエッジボイスです。そうなる原因は「無いことをあるかのように・効果が無いことをあるかのように」嘘を並べているからです。やっかいなのはボイストレーナー自身が嘘をついている自覚がないことです。

他のボイストレーナーが「エッジボイス」と宣伝すれば、私も「知ってます」と宣伝しまっているだけ。要するに「エッジボイスという言葉から私はこう想像しました」を宣伝しているだけなのです。

知らないのに知ってるかのように言って料金を頂くのは、ほかの業界では大問題になるのにね。社会も気づかなければいけないと思います。

ボイストレーニングを習っている方へ

今ボイストレーニングを習っている方は、講師から納得の良く回答をもらって下さい。

  • エッジボイスはどのように歌に役立つのか?
  • 証明はされているのか?
  • 実際にエッジボイスをいかした歌を見せてもらう

但し、「みたいな感じ、自然に身につく、イメージ」と言う言葉が返ってきたら要注意でしょう。早くKISSへきて下さいね。

一般ボイストレーニングのYouTubeに良くある3か月後のビフォーアフター。歌を練習して「少しは覚えた分」は上手くなって聴こえます。そして最後にボイストレーナーはこう付け加えるのです。「当然もっと続けていけば上手くなりますよ!」と…。私達は1年でも3年でも待つので、その後のビフォーアフターを公開して欲しいとは思いませんか?KISS以外あるのだろうか?

ボイストレーニングに興味のある方へ。KISSは一般ボイストレーニング業界に反対意見を述べています。そのような嘘のボイストレーニングは皆さんの健康に悪影響を及ぼしているからです。無資格な方々の話を信じていると危険ですよ。

プロほど解らない?オペラのボイストレーニング!

 Kiss Music 御担当者様「頭式呼吸」Kindle本を購入しました、J-POPの制作をしている〇〇〇〇というものです。J-POPの作詞/作曲/編曲家として主に活動しております。「歌 後鼻漏」にて検索をしてサイトを見つけ、その内容に感動し、Kindle本を購入させていただきました。僕はいわゆるボイトレ難民で、まだ新人ですが、J-POPで比較的メジャーな作品を手がけさせていただいている御縁で、紹介いただいた有名なボイストレーナーの先生を渡り歩いておりました。その結果、『太い声の歌唱法で声はかなり響くようになったが、非常にオペラ的というか……これを普段の僕の歌、ラップやR&B的歌唱法にどうやって応用したらいいんだろう?』と思っていた矢先、先生のブログの内容は僕の疑問にかなり答えてくださっていました。僕は、小学生の頃からかなり酷い蓄膿症です。東洋医学の先生に診て貰ったおかげか以前より治ったようなのですが、後鼻漏は間違いなく治っておらず、毎日細かい痰が出すぎて、ティッシュが手放せない生活を送っております。是非、このような素晴らしいメソッドを広めることに、僕自身も協力させていただきたい心持ちです。

仮にエッジボイス、ボーカルフライができたとしても…、答え。

初めに確認します。一般ボイストレーニング業界はポップスの歌を指導しているのですよね?だったらポップスシンガーをお手本にするべきじゃないですか?何故オペラを指導したりしているの?メジャーアーティストが聴いたらみんな驚くよ!だって彼らはクラスに1人ぐらいいた「生まれつき歌が上手い人」達だから、エッジボイスなんて知らないから。

次に、インターネットが証明してくれています。40年続いてきた主流ボイストレーニング業界では何万人と言うボイストレナーさんがいたはずです。有名アーティストを指導したという派手な宣伝はあっても、「歌がヘタだった人が上手くなった」という宣伝・証明が1つも見つかりません。それどころかトリック・捏造はたくさん見つかってしまいました…。これは「オペラの応用ではポップスが歌えるようにはならない」と言う、逆証明ではないでしょうか。結果0に対し何万人という分母が大きすぎますから…。

ポップスを歌いたい生徒さんに「メジャーの現場からフィードバック」という嘘のイメージを植え付け、実際はオペラの発声方法を指導してきた一般ボイストレーニング業界はいかがなもの?そして健康に悪いことを平気で指導と言っています。この構図は訂正されるべきなのです。

詳しくは以下のページをご覧ください。

頭式呼吸