• HOME
  • リップリフト【東京ボイトレ法のメニュー】

リップリフト【東京ボイトレ法のメニュー】

「リップリフト」とは【東京ボイトレ法】の上唇のトレーニングのなめです。

日本人の多くが下唇をメインに使って喋っています。

普段使われていない上唇は、殆どの方が麻痺しているのです。

東京ボイトレ法では「BEAM(共鳴点の基準)」と言う基準を使います。

同時に上唇の神経を目覚めさせ、「BEAM」を誘導していきます。

やがて生徒さんは「BEAMをコントロール」しながら歌い始めるのです。

特に唇には「歌の表現」を豊かにするセンサーがたくさんああります。

全てのトレーニングは「鼻づまり改善」を目的に構成されています。                    

リップリフトの方法

自分の意志が上唇に伝わるように、初めはめくり上げるように運動させます。

3分から10分で動くようになります。

次に鼻の下の「人中(2本のライン)」と上唇の交わったところに、BEAMの意識を与えます。

するとBEAMと音程の間に、数学的法則が生まれるのです。

さらにBEAMをBEAMトレーナーが誘導することで、正しい音程で歌わせることが可能となります。

誘導された相手は、自分の上唇の筋力を使って「正しい音程で歌う経験」を繰り返していきます。

その正しい音程は本人がBEAMをコントロールして歌った結果なので、「身につくスピード」が短時間で済むのです。

20分前の「自分の歌」には戻れなくなります。

東京ボイトレ法のメニューへ戻る