ボイストレーナーは歌わない人も多い

ギター教室に不信感はないけどボイトレには一杯でしょう?みんな何だかウサン臭いと思っているのは何故だと思う?その正体がクラシックの声楽だったから!腹式呼吸はYogaでミックスボイスはフランスオペラだし。社会全体で犠牲になってる純粋なプロ志望の若者達やカラオケファンを守らなきゃ!

  • HOME
  • ボイストレーナーは歌わない人も多い

home / ボイストレーニングとは / ボイストレーナーは歌わない人も多い

プロデビューしていくシンガー達はボイトレに通っていない人が多いです。「歌ってみた」を動画投稿している人も、ボイトレに通っていない人ばかりです。歌が得意な人はボイトレを必要としないので、ボイトレ業界と接点がありません。

それに対し殆どのボイストレーナーさん達は「歌が下手な方々」が多いです。何故なら元々ボイストレーニングと接点を持った、言い換えると「必要とされた方」だからです。

歌が上手いボイストレーナー「生まれつき歌が上手い人」なので、ボイストレーニングのお蔭ではありません。

一般的な声楽ボイストレーニングで歌が上手くなることは、残念ながら不可能です。それはYouTubeに証明されています。多くのボイストレーナーは説明はするけどあまり歌ってみせないでしょう?中には歌ってしまったボイストレーナーもいますが、散々たる結果な歌を披露しています。

ボイストレーナーに必要なことは、トレーナー自身でも生徒さんでも、「本当に歌が上手くなった」という証明をすることです。一番の宣伝になるのにKISSしかしていない理由は、オペラの発声方法でポップスが歌えるようにはなるのは「不可能」だからです。

生まれつき歌が上手い先生に習っても、蓄膿症は絶対に治りません

生まれつき歌が上手い先生に習っても、あなたの蓄膿症は絶対に治りません。ですから歌は絶対に上手くならなかったのです。

それはインターネットに証明されていました。Kiss Music が正真正銘のBefore Afterを上げた2016年当時、40年以上続いてきたボイストレーニング業界さんに信頼できるBefore Afterが1つも無かったからです。

40年間延べ人数で何万人というボイストレーナーが居たはずです。結果0に対して何万人という分母の数が大きすぎます。オペラのボイトレでは誰も上手くなっていないという逆証明です。

それどころかトリック・捏造されたBefore Afterは沢山見つかってしまいました。元々ボイストレーニング業界は嘘ばかりの業界なのです。ポップスを習いにきたのに、オペラを黙って指導しているのですから…。

ボイストレーナーは何故ピアノを弾く?

一般的にボーカリストは楽器が弾けない人が多いのですが、ボイストレーナーは伴奏してくれる方も多いようです。音楽大学のピアノ科卒業生がこれに当たります。実は歌のレッスンの雰囲気が出るのですが、これは止めた方が良いですよ。下手になるから。

あなたの歌のテンポに合わせて弾いてくれるので「あなたは歌い易く」感じてしまいます。その分歌が上達したかのような錯覚におちいるのです。次の日カラオケに行くとカラオケはあなたに合わせてくれません。「あれ?昨日は上手く歌えたのに?」と迷走することでしょう。

そして蓄膿症は進行する一方なので、年齢を重ねて行くたびに歌えなくなっていきます。

喉を開く方法
ボイストレーニング 本