確実に上手くなれるNEWボイトレ

東京の皆さん、こんにちは。秋葉原・つくば校の井上です。

今日でちょうど3月に入りましたね!

写真は先日、つくば校のすぐ隣のラーメン屋さんで食べた時のものです。

冬は温かいものが体にしみておいしいですよね!

ただ、冬はすっごく苦手で、先週末から体調を崩していました。

まだまだ朝晩は冷え込むと思いますので、皆さんも気を付けてお過ごし下さい。

 

3月に入り今月で僕も共鳴トレーナーになってちょうど1年が経とうとしています。

せっかくなので、この一年間で歌や頭部の呼吸感覚にどのような変化があったのか振り返ってみようと思います。

 

去年の3月、働き始めたばかりの頃はまだはっきりと空気が通っていると思える所はほとんどありませんでした。

しかし、他のトレーナーの方からアドバイスをもらいながらデトックスを続けていると、5月頃のある朝、急にほっぺたにはっきりと空気を感じるようになり、同時に歯茎の辺りも少しずつ感じられるようになっていきました。

この時に初めて、空気の通りが良くなることによって、歌がうたいやすくなることをはっきりと実感することができました。

 

そこからは、劇的に変化するということはあまりありませんでしたが、少しずつ上へ上へと空気が巡るようになっていくのを感じ、それに合わせて平均的なピッチが上がっていくのを感じられました。

ピッチが上がると、今まで頑張っても届かなかった高音が割と楽に届くようになったり、筋力で頑張らなくても高さが合うようになるので全体的に力の抜けた自分らしい声で歌えるようになっていきます。

ボイトレに興味のある人はほとんどの人がリズムや音程ばかりを気にしているような気がします。

もちろんそういった基礎的な部分は大切だと思いますが、ポップスやロックである以上は自分らしい声で歌えることが同じくらい大切です。

自分らしい声で歌えるようになる、という部分は頭式呼吸の強みだと思います。

 

今年に入り、ようやくおでこの方まで空気を感じられるようになってきましたが、ここ最近よく感じるのは早くデトックスを始めた人にはなかなか追いつけないということです。

僕なりに研究し、手入れもなるべく多くやるようにしていますが、デトックスで悪いものを出すには時間が必要で、やはり1年、2年と早く始めている人の方が通りも良く、歌も上手いです。

慌てる必要はないと思いますが、早く始めた方が有利なのも確かです。

特に、プロ志望の方でKISSに来るか迷っている方がいれば、なるべく早くレッスンを受けることをお勧めします。

確実に上手くなれるボイトレです。

無料体験レッスンにて説明も受けられますので、ぜひ一度お越しください。

東京・ボイトレ 講師
井上

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対の指導を受けちゃダメだよ!歌えなく成るよ!

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんな事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいんだ。

プロになって冷静に周りを見ると、スクールが言ってることって嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったら良い曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうからダメだよ!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン