ボイトレ効果 川本ノル Pearl を公開しました。

代表の平山です。お待たせしました。1カ月前に川本講師のオリジナル曲、PearlのShort Ver.を公開させて頂いたのですが、Long Ver.公開前に若いスタッフから「待った!」の声が。「もっとちゃんと作りましょう」と。

レコーディング当初はスタッフの中の1人だった川本講師でした。私の中では「ボイトレの生徒の中ではまあまあの効果」ぐらい程度にしか思っていなかったのです。理由は、ボイトレの生徒がアーティストレベルまで達することは「前人未到の夢すぎた」からです。

ですがPearlが何回もリピートして頭から離れません。この曲を他の人が歌ったとして良い曲だと感じるだろうか…?

大抵気に入った曲とはアーティストの歌が良いから気にいってるハズなのです。と言うことは彼女はアーティストレベルに…?や・り・ま・し・た?凄いかも…。1度成功すると後が続くハズ。

そうだ、もう何人もいたじゃないですか。ビフォーアフター効果1の生徒さん達が。そこからちゃんとポップスを指導してあげれば、若い人達は伸びると言うことなのですね。大変嬉しいし、ボイストレーンイングの歴史的快挙をやり遂げた感動を覚えます。

Kiss Music Records

私がもう一度音楽をやれる時は、ボイトレの効果で本当に生徒さんが上手くなった時だと、ずーっと思っていました。それがKISSを信頼して今まで通って頂いた生徒さんに対する「酬い」だと思っていたからです。

私は今まで一度もボイトレに関して「自分の都合による嘘」を言っていません。ですがこのNEWボイトレの品質の違いは、一般の方には分かりにくいことだと思います。それは「生まれつき歌が上手い人と、そうではなかった人」の違いを分からずに同列で比較されてしまうからです。

今回の川本講師の効果・結果は意味が違うものなのです。口で上手くなったと言うのは簡単です。でもKISSは疑う余地のない証明を積んできました。これから胸を張ってやっと言える言葉があります。「プロデビューを目指している若者はKISSへ集まれ!」と。

純粋に音楽で成長している若者に1クリックを

いつもならこのページにYouTube動画を張るところですが、よろしかったら若いアーティストを応援する意味で、Goodボタンを押してあげて頂けませんか?私の為じゃなく…。

川本ノル Pearl はこちら