ポップス・ロックを習うならボーカルスクールKISS

ボイトレ批評(横浜・川崎・千葉)

東京の皆さん、こんにちは。秋葉原・つくば校の井上です!

前に修理から戻ってきたばかりのギブソンを、今回は調整ですがまたも預けることとなりました(T_T)

ピックアップも調子悪いし、なんなんだよー!!!

 

おっと、取り乱してしまいました。

文句ばっかり言ってないで、愛情が大事ですよねー笑

さぁ、本題に入ります!笑

 

皆さんは、一般的に行われているボイストレーニングはポップスやロックのために作られたものだと思いますか?

そもそも、そんなこと考えたことがないっていう人がほとんどかもしれません。

KISSは今年の8月23日にポップス・ロック専用のボイストレーニングの誕生を宣言させていただきました。

 

ポップス・ロック専用?どういうこと?と思われるかもしれませんが、今までポップスやロックを歌いたい人のためのボイストレーニングが世の中にはなかったんです。

では、今まで一般的に行われてきたボイストレーニングは何かというと、オペラの知識を基本に作られたものなんです。

同じ歌なのだから、トレーニング法も一緒だと思われるかもしれませんが、オペラとポップスの発声方法は真逆です。

声の質が全然違いますよね。

 

また、オペラの発声を基礎に作られたトレーニングをしているとポップスやロックが歌えなくなってしまうので気を付けてください。

僕が一年間習っていたボイトレ教室では、腹式呼吸でお腹に力を入れて、舌も下げるように言われていました。

しかし、ポップスやロックでは上のほうの筋力を使って、それも上方向に力を加えなければいけません。

本当に正反対です。

 

なので、ポップスやロックを歌えるようになりたいという方はそのために作られたトレーニングを習うべきだと思います。

オペラの発声を基礎にしたトレーニングが主流となってしまっていますが、今習っている方も、これから習ってみたいと思っている方も一度考えてみてください。

 

ポップス、ロックを歌いたい方はKISSへお越しください!

東京・ボイトレ 講師
井上

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対の指導を受けちゃダメだよ!歌えなく成るよ!

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんな事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいんだ。

プロになって冷静に周りを見ると、スクールが言ってることって嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったら良い曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうからダメだよ!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧