プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

ボイトレなぜなぜ (埼玉・大宮)

※私は元Sony Music音楽プロデューサーです。こちらは過去の記事になります。当時は本当のことを皆さんに伝えたくて口調の強い批評となってしまいました。全て根拠を踏まえた事実ですから批判は一切しておりません。ですが年を取って少し丸く成ったのでしょうか、また新型コロナウィルスの影響でしょうか。「真実だけでは世の中を動かせないものだ」と悟りました。

オペラの発声法をポップスのボイストレーニングとして指導することはデマとなります。私はポップスの専門家として「発言しても許される立場」にあるはずです。ですが腹式呼吸やミックスボイスが持てはやされて来た背景には、ニーズや理由があったのでしょう。何故なら誰も本当の発声メカニズムを解き明かせていなかったのだから。

その反面デマ情報に振り回されて「歌えなくなってしまった方々が多い」のも事実です。ですからこの過去記事は今後も役立つ情報となりえるので、削除せずに残しておくべきだと思いました。

ボイストレーニング業界は正常化して行く途中にあります。それはこの先何十年もかかるかもしれません。それまでニーズがある以上オペラのボイストレーニングも認めようかと…。協力しながら自分達も成長して行く道を進もうと、今は思い直した次第です。 

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS MUSIC はしっかりプロの世界を見てきたので、一般に行われているオペラの概念を応用したボイストレーニングを初めから行えませんでした。そして「生まれつき歌が上手い人」がデビューしている状況を見て、重要なのは「生まれつき歌が上手い人と、下手な人の違い」、その謎を解くことじゃないのかな?と研究してきたのです。そして共鳴ボイトレ法を開発しました。

個性に影響を及ぼさない」世界初のポップス専用の共鳴ボイストレーニングです。実はまだ世界には、ポップスのボイストレーニングは存在していなかったということらしいです。ボイストレーニングに不信感をお持ちの方は、この記事を読んでスッキリしたハズです。

問題なのは今まで選びたくても「オペラを応用した主流ボイストレーニング」しか選択肢が無かったことなのです!しかし、これからの時代は、共鳴ボイストレーニングの選択肢が増えました。

もちろんオペラを応用したボイストレーニングの方を好まれる方も残るでしょう。だけど腹式呼吸は健康に悪いので お勧めはしません。本家のオペラでも否定的な意見が多いです。

プロ志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対の指導を受けちゃダメだよ!歌えなく成るよ!

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんなこ事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいんだ。

プロになって冷静に周りを見ると、スクールが言ってることって嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったらよい曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうからダメだよ!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

オペラのボイトレでは効果は無い

「有名アーティストを指導した」と宣伝するボイストレーナーさんは多いけど、アーティストは「生まれつき歌が上手い人達」なので、基本ボイストレーニングの効果ではないと思います。

なぜなら私が10歳でデビューさせたアーティストが20歳を過ぎて今活躍しています。しかし、歌は変わらず上手なままです。マイケルジャクソンは5歳でデビューしていますが、大人になっても上手なままでした。初めから歌が上手い生徒さんを指導しましたが、微妙な変化しかありません。何故なら元々歌が上手だったからです。

ポップスを愛してきた人間達の手で、ボイストレーニングを変えて行きたい。

KISS MUSICは、Sony Music、Avexのオーディションファイナルへ2名。大手事務所1名。各事務所のオーディション合格者多数。芸能人の方など、だんだん面白くなってきました…。

あれ?実はこれは凄い確立です。Sony Musicで審査をしていた現役時代を思い出すと、ファイナルに残る人数は40000通から絞られて平均12名ぐらい。その中に主流ボイストレーニング経験者が残る確立は、1人いるかいないかぐらいでしょうか…。共鳴ボイストレーニング経験者がファイナル出場者に残る確立は高い?ということになります。

もし将来、「プロは共鳴ボイストレーニングを受けてるの?」と尋ねられたら、「かもね!」と答えられるよう頑張って参ります。しかし、KISS MUSICの目的は有名人1人を出す為よりも、みんなに歌が上手くなっていく過程を楽しんでもらうことなのです。


今すぐ無料体験レッスンに行ってみよう!

まずは無料体験レッスンから!KISSの優しくて優秀なトレーナーがあなたの疑問にお答えします。

全国の教室

関連記事一覧