ボイストレーニングの危険性

歌が上手く成る健康的なボイトレ方法が完成しました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。本当に効果があるから安いと東京や大阪で評判のボーカルスクールです。おすすめします。

デトックスからスッキリ

デトックスからスッキリ

こんにちは平山です。お陰様で先週の金曜日から続いていたデトックスが一段落つきました。本当、デトックスの後は生き返ったような爽快感が訪れます。

いつも新たな呼吸ルートが開拓されますが、今回はちょっと意味が違うようです。脳から頬っぺた、首から左右の肺全面の被膜に空気が通るようになったのです。その感覚は歌に使える空気。言い換えるなら1フレーズづつ歌の苦しさがリセットされて元に戻る空気が吸える感覚です。だけどまだ被膜は感じるので完全ではないのでしょう。

だけど頭式呼吸は自分で言うのは何ですが、歌の前提条件だと思います。

ボイストレーナーは歌がへた

たまたま見つけた動画です。彼はこう言っています。「ボイストレーナーはあれこれもっともらしい専門用語で指導するけど、トレーナー自身の歌が誰も上手くなっていない。と言うことはその方法論は間違っていると考えるべきでは?」

その通りです。一般ボイストレーニングは「嘘」ですから。だって皆さんはポップスの歌を習いに行っているのでしょう?だけど一般ボイトレは「オペラ・声楽」ですから。

社会がその嘘を許してしまっている理由は「ボイストレーナーが嘘をついている自覚がない」からです。だけど「ポップスの発声を習いに来た生徒さんに、オペラの発声方法を指導している」ことは、サッカー教室でバレーボールを指導している」ことと同じですね!

ポップスのボイストレーニング方法は世界的にまだ誕生していなかったのです。だからKissは共鳴ボイトレ法・頭式呼吸を開発したのです。これはポップスの為の発声方法なので、効果が出て当然です。もう証明も済んでいるので「フ・フ・フ」。

デトックス後の私

お陰様で歌いたくなってきました。去年の自分の歌をビフォーとしてYouTubeに上げてあります。さー楽しくなって来た!

ちなみに音階練習とか全く意味ないですよ!

さーNEWボイストレーニングの私達は次の段階へ進んでいます、意味深。