YouTube~共鳴ボイストレーニング(BEAM)の進行【応用編】

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

皆様、グッドボタンとチャンネル登録を宜しくお願い致します。

共鳴ボイストレーニング(BEAM)は大きく分けて「基礎」「応用」「頭式呼吸®」という構成になっています。

「応用」では、基礎である程度身に付けたBEAM(発声の位置)のコントロールを用いて、ハイトーントレーニングから行っていきます。あるメジャーアーティストの曲をKey+5,6まで地声で出せるように練習していくのですが、さらに進んでいくと「Joyful Joyful」というゴスペル課題曲で、ただ高い声で歌うだけでなく、音楽的な要素も加わったより難易度の高いメニューに挑戦していくのです。

Step Up方式による小さな成功体験の積み重ねが、必ずあなたの歌に変化をもたらしていきますよ!

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー