• HOME
  • 音程をとる筋力の習慣とボイトレの危険性


一般ボイストレーニング業界は僕にその正体がオペラ・声楽だと見抜かれるまで…40年以上オペラを指導しているんだから。今も反省していないね。

だけどオペラとポップスの指向性・価値観は正反対だからね。当然歌う筋力の習慣・動かし方も正反対なんだよ。なので声楽を習うと当然ポップスは歌えなくなるよね。

若い頃ボイトレを受けてしまった僕が歌えなくなったようにね。それだけじゃなく体を壊したからね。そりゃーそうだよ、洋楽アーティストみたいにハイトーンで歌いたいのに正反対の体の動きををさせられるんだから。

腹式呼吸の例で筋力習慣の危険性を説明

腹式呼吸のルーツ・オリジナルはヨーガだから。歌の腹式呼吸はコピー商品みたいなもの。そして腹式呼吸が「歌の基礎」と言われた理由は、音大生達が声楽・イタリアのベルカント唱法を、学校で習っていたからなんだよ。言わば「音大生の都合」で歌の基礎と宣伝されていたの。まあいいや。

人間の体はある一点に誘導されるとそこしか感覚が無くなってしまうんだよ!腹式呼吸で「お腹」へ誘導されたから、胸から肩までの呼吸機能が麻痺してる人ばっかりだよね。

それだけじゃないよ!頭部の呼吸機能のことなんて、誰も知らなかっただろう!だから麻痺させられたから、日本人の殆どが蓄膿症予備軍と言われるんだよ。原因の1つだと思うよ。

筋力の動きもそう!変なお腹で呼吸するトレーニングをしてると、その単一の筋力習慣が身についてしまうから危険なんだよ。本当の呼吸っていうのは、全ての呼吸機能・頭部〜下腹部あたりかな?バランス良く同時に働くことだよね。

肺活量を減らされて病気になったよ

そう僕は若い頃ボイトレ受けたのが仇となって40過ぎたら「睡眠時無呼吸症候群の重度な患者」になっていた。お腹に意識が行ってしまい呼吸機能のバランスが崩れていたんだ。

20代前半プロシンガー目指して、肺活量が減らされるトレーニングを一生懸命していたからね。呼吸の筋力習慣が変わってしまっていたことに気付かなかったな。だんだん麻痺して分からなくなるんだよね。

無資格のボイストレーナーさんに言いたい

  • 知らないんだったら教えないで欲しい。
  • お腹で支えるような「イメージ」って言葉を日本語に訳すと「私はまだ本当は腹式呼吸をはっきり分かっていないけど」という意味です。
  • 「メジャーアーティストは腹式呼吸の基礎ができてる」みたいなデマを流さないで欲しい。

NEWボイトレ法の目次へ戻る