NEWボイストレーニングを公開するかも

Blog

こんにちは代表の平山です。

Pops専用ボイストレーニングを開発して証明まで完了しましたが、どう世の中へ紹介して行けば良いのか?分からずに2年が経ちました。

だけどとうとう分かりましたよ!

今まで公開してこなかった理由

ボイストレーニング業界さんは無資格です。

多分YouTubeなどから新しいキーワードを仕入れて、宣伝に使っているはずです。

Web広告の大変な点は、ネタ切れなのです。

新しいボイストレーニングのキーワードが出てきたら絶対に気になりますよ。

今まではKISSのトレーニング法すがコピーされるだけで、優位性が保てないかもと、頭の中で心配ばかりしていました。

これからはコピーしてくれるボイストレーナーさんがいたら、それはKISSの宣伝になってしまうのです。

それはね、同時に声楽を指導しているボイストレーナーさん自身の首を絞めることになるかもね。

だってオペラとポップスの発声方法は正反対ですから。

その為には

さー、新しいホームページを用意しなくては。

何故ならKISSは沢山の独占キーワードを持っているからです。

そのキーワードも公開されるようになるので、それが釣りで言うところの「撒き餌」になります。

ボイストレーナーさんが新しいキーワードで自分も便乗して宣伝しようとなってくると…、それは間接的なKISSの宣伝になってしまうことでしょう。

そして最後には「頭式呼吸」の商標で抑えられてしまうのです。

そこからは「共鳴トレーナー資格」を目指して頂けるシステムが待っています。

とうとう、見切ったかも。

とうとうドミノ倒しを始めますよ。

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー