腹式呼吸より大切なこと

東京の皆さん、こんにちは。秋葉原・つくば校の井上です!

去年からオリジナル曲を作り始めて最近は歌詞を考えているのですが、全然思い通りにいかず苦戦しています。

もはや辛い時さえありますが、ギターのレコーディングに携わってオリジナルが出来上がっていく感動を味わっているので諦めずに頑張ります(T ^ T)

 

さて、本題です。今日は腹式呼吸についてお話ししようと思います。

ボイトレに興味のある人で歌の基礎は腹式呼吸だと思っている人は多いのではないですか?

僕は一般のボイトレを習っている時、本当に必要なのか?と少し思いながらも先生に言われる通りに練習をしていました。

本当に上手くなりたくてたくさん練習しました。でも上手くはなりませんでした。

 

そもそも、アーティストの方々は腹式呼吸をしていると思いますか?

元々上手かったらそんなの意識しませんよね。だって無意識で上手く歌えちゃうんですよ?

ネットには上手い人達は練習しなくても最初から腹式呼吸ができているという意見もありますが、なんでその人達だけ最初からできるのですか?

絶対におかしいですよね。

 

他にも腹式呼吸の謎はたくさんありますが、言いたいのは上手い人は腹式呼吸なんて意識していませんよね?ということです。

そして、上手く歌えない人が歌えるようになるには、お腹ではなく頭を意識しなければいけません。

僕自身、KISSに来てからお腹への意識はなくなり、頭部の空気の流れを良くすることでどんどん歌いやすくなり、最近もまた大きな変化を感じることができました。

今までのボイトレとは違い、努力した分だけ効果が出ます。

一般ボイトレで腹式呼吸などを習い、効果が出なくて悩んでいる方は是非KISSに来てください。

歌が上手くなっていくことはとても楽しいことですよ(^O^)

お待ちしてます!

東京・ボイトレ 講師
井上

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対の指導を受けちゃダメだよ!歌えなく成るよ!

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんな事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいんだ。

プロになって冷静に周りを見ると、スクールが言ってることって嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったら良い曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうからダメだよ!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン