ボイストレーニングの危険性

歌が上手く成る健康的なボイトレ方法が完成しました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。本当に効果があるから安いと東京や大阪で評判のボーカルスクールです。おすすめします。

本当に怖い声が悪くなるボイトレ〜日刊スポーツより引用

本当に怖い声が悪くなるボイトレ〜日刊スポーツより引用

元ニッポン放送 五戸美樹 さんの記事の紹介です。残念ですがたった1日で削除されてしまいました。私は「日刊スポーツの看板しょって 良く これを書いたな!」と驚いてしまいました。その理由は、日刊スポーツ の公認記事と一般の人は受け取ってしまうからです。マスコミの社会的影響力を考えると…、業界のモラルを知っているプロならやれないかな…。やるなら覚悟が必要でしょう。

特に「 〇 〇 〇 〇 」氏という実名を挙げてしまうのは、いかがなものかな?この方は事務所に所属している方だから、ボイストレーナーでありながらタレントのようですしね。記事が削除されたのは事務所が動いたのでしょう。

まーKISSが一般ボイストレーニングを批評する目的は、嘘を訂正したいからです。だってそうでしょう?ポップスとは別ジャンルのクラシックの人が勝手に作ったのが一般ボイストレーニング業界です。私達ポップスのジャンルでは身に覚えのないことを「プロならやってる….」とか嘘を言いふらされて来たのですから。私は自分達の物を盗まれていたから取り戻したいのです。そして皆さんの健康を守りたいのです。

五戸美樹さんのブログ…

テレビ番組「マツコ会議」でボイストレーニングが紹介されたそうです。 五戸美樹 さんの ブログの一部分だけ引用しておきました。さらに事細かく書かれていたので、削除されてしまったのは本当に残念です。

尚、ボイストレーナーの実名はひかえさせて頂きました。

■要約■

今回とても長くなったので、要点を先にまとめます。

・自分の経験と独学しかない、勉強不足な講師が多すぎる
・高い声イコール素晴らしい、という価値観が間違い
・歌のボイトレとしゃべりのボイトレは違う
・現状、ボイトレの良し悪しはテレビ局でも判断ができない
・マツコさんの感想をカットしなかったことは英断
・違うと思ったらその教室に通わないこと
・良いと思ったら一度でやめないこと
・しゃべりなら山崎先生か私に、歌なら涼子先生に取材をしてほしい

■ボイストレーナーの独学はNG■

『マツコ会議』で紹介されたのは、歌手でボイストレーナー・〇 〇 〇 〇 さんが運営する「スイッチオブボイス」。 〇 〇 氏は生徒に、下唇の下に指を当てながら、「まーめーみーもーむー」と発声させていました。
〇 〇 氏によるとこれは、「表情筋から発声を良くするため」であり、「下唇が動くと、アゴが下がって音が下がる。顔も垂れ下がるし、喉周りの筋肉も使う」のだそうで、「上唇を持ち上げて、“マー”と言うことで、声を持ち上げていく訓練」なのだそうです。残念ながら、おっしゃっていることのほとんどが誤りです。
もしかしたら番組編集上、誤っている部分が強調されたのかもしれません。そうだとしたら申し訳ないですが、コラムの特性上、オンエアを見ての判断をさせていただきます。
また、私と山崎先生は、 〇 〇 氏を糾弾したいわけではありません。 〇 〇 氏だけが間違っているわけでもなく、ボイトレに通うことで声を悪くした事例は残念ながら全国に数えきれないほどあります。 〇 〇 氏は心から「声に悩む人を助けたい」と思っていらっしゃるのだと思いますし、それは素晴らしいことだと思います。だからこそ、独学を広めるのではなく、学びを深めていただきたいのです。ご自身と、たくさんの生徒さんのために。


当に怖い 声が悪くなるボイトレ〜 日刊スポーツ  削除

五戸美樹さん は良い方

インターネットの普及で素人の方達も宣伝ができる時代となりました。自分の思い込みで宣伝できる時代です。だけど一般ボイストレーニング業界はひどすぎます。宣伝が行き過ぎて、トリックや捏造、デマのオンパレードなのですから。「詐欺まがい」と表現されている記事を読みましたが、その通りだと思います。

プロアナウンサーの 五戸美樹 さんから見れば、ボイストレーナーの指導が「根拠のない」ものと感じるのは当然でしょう。そんな正直な彼女は良い方だと思いますよ。本当は「社会貢献」な行動なのです。但し「筋」を間違えてしまったのかもしれません。日刊スポーツから記事が削除されてしまった訳ですから。

「トリック・ねつ造」を繰り返す一般ボイストレーニング業界を、容認してしまっている社会が残念ですよね。早く目を覚ませって!

KISSもボイストレーニングのTV番組に出たいな!

ボイストレーニングの正体がオペラ・イタリアのベルカント唱法であることに気づいた私は、ポップスのボイストレーニングを研究し、昨年8/23日に世界初のNEWボイストレーニングの誕生を宣言しました。是非、御覧下さいね!思いっきり言ったから。だけど1つも筋の通っていないことは行ってません。

私達も歌えなくさせられました

こんなことをTVで言える公平な社会なら良いのに…。政治や科学の世界では当たり前の討論が、素人の業界には慎重になる?無資格な一般ボイストレーニング業界のデマが、皆さんの健康に悪影響を及ぼしているとしたら?社会が見張らねばならないと思うのですが…。

KISSは筋を通しています

私は元Sony Musicの音楽プロデューサーです。一般ボイストレーニングの「批判」は一切していません、「批評・反対」しているのです(笑)。そしてこのボイストレーニングというものが、皆さんの健康に多大な悪影響を及ぼしていることを知って、KISSは防ぐ努力をしています。あなたも続いて下さい。

ここでボイストレーナーの嘘を見破る簡単な方法を紹介しておきましょう。それは先ほどのキーワード「プロならみんなやってる〇〇〇」です。何故なら素人のボイストレーナーが業界を知ることはできません。さらにアーティスト達は「生まれつき歌が上手い人」なので、ボイストレーニングを受けた経験がないのです。誰も腹式呼吸やミックスボイスなど、知らないで歌っています。

あなたの先生は「美人でニコニコ」いつも楽しいレッスンをしてくれる優しいボイストレーナーでしょう。だけどポップスのボイストレーニングを指導する約束なのに、オペラを教えていることを黙っていますよ。美人は得ですね?

みなさんも「ボイトレ 批判」と検索することをおススメします。但しKISSばかりヒットしてしまうようですが…また(笑)。だけど外国人がYouTubeで言ってることは正しいですよ!