学校の音楽とは違うNEWボイストレーニング

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

学校の音楽教室にはベートーベンやブラームスやショパンなど、有名な人達の絵が飾られていたでしょう?

そうクラシックの人ですよね?いわゆるオペラです。

それではPopsやRockってクラシックとは、かけ離れたジャンルではないでしょうか?

昔はロックとか不良の音楽と言われていて、音楽の授業では扱われないものだったのですから。笑

一般ボイストレーニングはオペラ

みなさんがポップスを習っていると信じていたボイストレーニングの正体はオペラですよ。

だから腹式呼吸とかミックスボイスとか言っているでしょう。

オペラとポップスの発声は正反対なので、上手くならないのは当たり前だったのです。

逆に歌いにくくなっているハズです。

Kissは世界初のポップスのNEWボイストレーニングです

ポップスを見習って開発されたKissのボイストレーニングは、上達して当たり前です。

偉ぶっている訳ではありません。

喉を開く方法70%という基準がかなり現実化しているからなのです。

これはオーディションにギリギリ受かるレベルだと思います。

そこまで行かなくても歌がへただった人が「歌えるようになってきた実感」を沢山の生徒さん達が感じてくださっているようです。

さー、始まりますよ。

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー