私はSony Music時代に各地を新人発掘で歩いていました。当然芸能スクールにも審査員で行きますし、全国横浜高校生バンド大会とかへも出向いて行きました。これは余談ですが、横浜アリーナで審査員代表でステージに立った時は、あの大きさに感動したな!

当時のSony Musicは日本のトップメジャーだったんだけど。他メーカーとバッティングしても特別扱いされてしまうの。他社の皆さん申し訳ありませんでした。それでスクールさんへ出向いていくとボイストレーナーさんが見え隠れして、あれ?みたいな。

変だな何でクラシックの人が歌を教えてるんだろう?だって子供達はヒップホップ踊ってるよ…。当然ヒップホップの先生じゃん。ジャズダンズのレッスンは先生が変わってるよ?

あれ!ロックの専門学校行くと、ヘビメタの先生に知ってる顔が…、だけどその後にクラシックの方…ボイストレーナーさんがいる?

え?もしかしてボイストレーニングってオペラ?声楽だったの?…、ヤバいよこれ!大勢でやってるから許される?そんな訳ないよ!Popsに声楽教えたら歌えなくなっちゃうだろう。

人生欠けてプロを目指してる若者の身になってごらんよ、騙されたと思うよみんな。と言うか、自分が若い時に騙されていたってことだったんだね!そう若い時無謀にもプロシンガー志望だった僕は、安定しないのは基礎が足りないからと思って、新宿のボイトレ教室へ通ってしまったんだ。うわー!

その甲斐あって見事、歌えなくなっていました。そんな経験があったから、オペラ!なるほど「腹式呼吸が歌の基礎」ってそりゃー言うよね…。だけどそれって声楽・音大生の都合じゃない。と言うことは、まだPopsのボイトレって世界に無かったていうこと?

道理でプロシンガーの連中がボイストレーナーに転職しない訳だ。分からないからってみんな言ってるもんな。本当ヤバイヨコレ!

NEWボイトレ法の目次へ戻る