• HOME
  • ボイトレ基礎〜リップロールは気休め効果

元Sony Music音楽Pだった私が、あなたに代わってリップロールを習ってみましょう。Popsのことだったら私にまかせて!

リップロール
リップロール

リップロールとは?

リップロールとは、一般的に「唇をブルブルと震わせながら行う練習方法」らしいです。

  • 声楽ではお腹で支える・筋力は下腹部にあります。ソプラノなど高いパートは全て裏声で歌うらしいのです。なので頭部は力を抜くという指向性に合ったトレーニングかもしれません。
  • Pops・Rockでは、唇の変形は個性を生むのに役立ちます。日本人は特に上唇が動かないので、リップロールで力を抜くのではなく積極的に鍛えた方が良いと思われます。但し蓄膿症との関連を考えて…。

効果1、リラックス効果と言うけれど?

  • 準備運動など関係ないのでは?カラオケでいきなり歌っても歌が上手い人がいます。
  • ボイトレ経験があるプルプルやってる人は大抵は下手で、ボイトレ経験のない人の方が歌が上手いですよ?
  • ポップスではリップロールに期待する程の効果はない。

効果2、音程が取れると言うけれど?

音程は声帯のみで作らなければならない?声帯の開け閉めが音程の細かいコントロールになる?リップロールは発声のコツ伝導率が上がって音を認識し易い?

  • さっぱり何を説明しているのか分からない。Popsの世界のことを説明されているハズなのに、元プロの私が聴いても意味不明です。
  • ボイトレ経験のないアーティスト達は、そんな風に難しく考えて歌っていません。
  • 「骨伝導」とか言葉はもっともらしいが…。

効果3、リップロールって横隔膜に関係あると言うけれど?

何でも関連付けていませんか?呼気の量を一定にするために腹式呼吸で空気の量を一定に保つ必要があるとか?リップロール1つで大変だよね!

ボイストレーニング情報

何でも腹式呼吸に結びつけるけど、本当の腹式呼吸はヨーガの呼吸法です。1900年代にヨーガが大流行してオペラに取り入れられたらしい。いわば歌の腹式呼吸はコピー商品で、一番大事な呼吸の前提条件が欠落しているんだけどね…。

効果4、裏声と地声をつなぐ?と言うけれど?

Oldボイトレ業界はイタリアのベルカント唱法です。但し本当の声楽・イタリアのベルカント唱法はマイク無しで大声量で歌うんでしょう?クラシックの人に訊くと、地声か裏声か、どちらかしか使わないらしいよね?当然それがイタリアオペラだから。

ミックスボイス
ミックスボイス

だけどオペラの中ではちょっと声量を使わないフランスオペラがあるんだよね?Oldボイトレ業界は普段はイタリアベルカントを指導しているのに、フランスオペラのミックスボイスも混ぜて指導しちゃうところがユニークですね。

リップロールの本当の効果とは?

  • 歌の上達で努力している感が出る。頑張ってる自分が好き、みたいな。
  • スポーツでも体を温めてからと、準備運動的なイメージぐらい。

いやーリップロール1つで「うそも方便」という言葉が浮かんでしまいますね、だけど信じる者は救われているのかもしれませんね…。

では何故リップロールを否定するのか?

ボイトレ教室に興味を持つ人は、基本的に歌が苦手な人です。その原因は日本人の1億人以上、8〜9割近くが副鼻腔炎。蓄膿症に感染していると統計データがあります。

ボイストレーニング情報

蓄膿症は顔面から横隔膜の呼吸器にかけて、細菌被膜(バイオテックス)が貼ってしまい固まってしまう病気です。当然唇も固まり自由に動かなくなっているのです。特に日本人は上唇が動きませんよね?!

唇の力を抜かせるよりも、無理やりでも動かさせて、蓄膿症を改善するほうへ意識を変えないと、ボイトレは無駄だと思いますよ。


  1. 批評批判して申し訳ありません
  2. Sony Music 音楽プロデューサーがボイトレ業界を批評批判する
  3. 矛盾ばかりのボーカルレッスン
  4. リップロールが効果ある訳ないでしょう?
  5. 正しい姿勢・OLDボイトレとNEWボイトレの違い
  6. ボイトレ批評の目次へ戻る