ある日のレッスンで~ 東京ボイトレ教室から

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

東京のみなさん、こんにちは! 講師の山下です。

今日は、ある日のレッスンでのちょっとしたお話です。

基礎のレッスンをしている生徒さんで、いつもはとても力んでしまって、声の揺れが大きい方なのですが、今までより声が軽くなっていて、声の揺れが小さくなっていました。

それを伝えると、生徒さん自身はその変化に気づいてはいなかったのですが、何か今までと違いますか?と聞くと、鼻通りが以前よりよくなったということと、ちょっと声が出しやすくなったと感じていると言っていました。

まだ、数回のレッスンだったのと、多くの方々が最初に効果を感じている、ハイトーンのトレーニングには入っていないので、今の段階でこんなに変化するなら、これからハイトーンのトレーニングに入って、もっと感覚をつかんでいただけたら、もっともっとムダな力が抜けて、さらに声が出しやすく歌いやすくなっていくだろうなと、これからの変化が楽しみです。

人によって、変化の速度はさまざまだったり、感覚をつかむタイミングもそれぞれ違ったりしますが、ポイントを押さえればきちんと変化していくので、しっかりそれをつかんでいきましょう♪

都内近郊にお住まい方、興味がありましたらぜひ一度話を聞きに来てください!

お待ちしています♪

山下

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対の指導を受けちゃダメだよ!歌えなく成るよ!

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんなこ事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいんだ。

プロになって冷静に周りを見ると、スクールが言ってることって嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったらよい曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうからダメだよ!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ボイス トレーニング本・ボイトレ本 Amazon Kindle 発売中 iPhone Android Windows iOS

共鳴ボイトレ法

「頭式呼吸」共鳴ボイトレ法・ポップスと声優!ボイストレーニング誕生 Kindle版

KISS MUSICはステルスマーケティングのような自作自演の口コミ宣伝を行いません。 もし行ってしまうと私達の研究結果や真理が疑われてしまうからです。