鼻腔共鳴の方法は「とうしき頭式呼吸」

鼻腔共鳴は健康な呼吸に戻すことです。

  • HOME
  • 鼻腔共鳴の本当のやり方【東京ボイトレ法】

home / ボイストレーニングとは / 鼻腔共鳴の方法 /鼻腔共鳴はできないが当然

「鼻腔共鳴」なんて特別なキーワードで言われる、何か特別な技術?テクニック?、的なイメージに聞こえてしまうかもしれませんね。ですが健康な人間なら鼻腔共鳴になっているのが正常、です。

日本人は蓄膿症予備軍8割以上・ためしてガッテン

過去の病気と思っていた蓄膿症が、今でも年間1000万人発症しています(急性の蓄のう症=急性副鼻腔炎を含む)。そして、蓄膿症になりやすい人、いわば予備軍はなんと1億人! 鼻水、鼻づまりが蓄膿症に悪化しないようにご注意を!引用元: NHKためしてガッテン【日本の人口は1億2600万人】

引用元: NHKためしてガッテン

生まれつき歌が上手い人と下手な人の違い

図2.鼻腔共鳴が初めからできる正常な人のCT画像。

ボイトレの秘密1

上の画像をご覧ください。この方は副鼻腔が正常で「歌いやすいので歌が上手い人」だと思われます。歌が得意でボイストレーナーをされているタイプの方です。彼らは「生まれつき歌が上手い人」で、自分が指導しているボイストレーニングのお蔭で歌が上手くなった訳ではありません。

「鼻腔共鳴」は宣伝キーワードとなった訳ですが、全て「鼻腔共鳴という漢字」から連想されるイメージを言っているにとどまっています。腹式呼吸もそうでしたがポップスには全てデタラメとなります。

図3.ボイストレーナーの宣伝に引っかかる8割以上の人のCT画像。

ボイストレーニングの秘密1

続いて上、図3の画像をご覧ください。この方は副鼻腔が膿で埋まっています。「歌いにくい」ので高い声が苦手な人だと思われます。きっと「ボイストレーニング、腹式呼吸、ミックスボイス」と検索していたことでしょう。これが「喉が絞まって歌が下手な人」の原因です。

ようは「歌が下手な原因・歌って喉が絞まる原因」は病気と言うことです。ボイストレーナーは喉を開く方法を「あくびや軟口蓋を上げる」など、イメージばかりです。あくびをしていて蓄膿症は改善しますか?

人はアレルギーで副鼻腔炎などになると、実は2度と歌は上手く歌えないメカニズムでした。何故なら蓄膿症とは毎日膿が溢れて溜まって行く病気だからです。でも大丈夫です。「東京ボイトレ法・とうしき頭式呼吸」で改善できていますから。

東京ボイトレ法・頭式呼吸こそ鼻腔共鳴の本当の方法です。

頭式呼吸®の全体像から

 

本当の鼻腔共鳴の方法

 

1.東京ボイトレ法の強制デトックス

1.頭部の中を開くポイントを段階的に指導していきます。

2.強制的に内部を開かせて空気を通すように歌わせます。

3.空気が通ると麻痺していた感覚が戻り始めます。

4.頭部、首、肺、横隔膜へ誘導し、麻痺を取っていくように誘導します。

2.普段からのデトックス

固まった膿を柔らかくする為のデトックス

1.東京ボイトレ法の基礎スタート時に、第1段階のデトックス・KISS独自の鼻うがいを指導させて頂きます。

2.東京ボイトレ法の応用に入ると、第2段階はさらに進んだインドヨガの鼻うがいを紹介します。

3.頭式呼吸の段階に入ると、第3段階は漢方を使ったデトックス法を指導します。

3.自発的なデトックス

レッスンの進行とともに麻痺が少しづつとれ、蓄膿の被膜の違和感を感じ始めます。そると自発的にその違和感を取りたい感覚が訪れるでしょう。その改善と共に「歌い易くなった感覚」が交互に訪れます。被膜が破れて大量の痰を吐きだすとスッキリしますよ!

あなたの蓄膿症度を測る為に「一般的な鼻うがい」に挑戦してみませんか?

だけどポップスのプロは鼻腔共鳴で歌っていません

ポップスのプロアーティスト達は鼻腔共鳴などで歌っていません。彼らは「生まれつき歌が上手い人」であり、鼻が初めから詰まっていないだけです。冒頭にも書きましたが鼻腔共鳴とは「健康な人の頭部の呼吸機能」に会えて名前をつけたものです。

反対にボイストレーナーが「腹式呼吸やミックスボイスが好きな理由は、アーティスト達がまるでテクニックを習得したが為に歌が上手くなったかのようなイメージをつけて、儲ける為です。皆さんは気づいていないでしょうが、ボイストレーニングの正体は「オペラ・声楽」だからです。声楽はオペラ的発声の為にテクニックを用います。その価値観はポップスとは正反対です。「テクニック?そんなの関係ねーよ、昔から歌えてるし」がポップス・ロックです。

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対のジャンルの発声方法です。

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんなこ事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいのです。

プロになって冷静に周りを見ると、ボイストレーナーの説明は嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったらよい曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうから危険です!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

頭式呼吸についてはこちら、東京ボイトレ法の頭式呼吸

喉を開く方法
ボイストレーニング 本