Kiss Music Entertainment レーベル設立へ

祝!Kiss Musicがとうとうデビューを目指して動き出すことになりました。

初めに「Kiss Music Entertainment」というインディーズ・レーベルを設立します。

そこで才能ある若者達を、元Sony Music音楽プロデューサーを中心に音楽制作していくのです。

本物のプロがデビューサポート

皆さんデビューしたアーティストに憧れますよね!

だけどオーディションに合格する1年前のアーティストには興味がなかったでしょう。

メジャーレーベルではその1年間の間に、プロフェッショナル達の手が入って製品になっているのです。

プロフェッショナル達の手とは、優秀な「頭脳とプレイヤー」。

これは普通のボイストレーニング教室では持っていないものですけど、何故かKiss Musicなら集められるのです。

若者が単独デビューするのは難しい

20歳のアーティストがいたとします。

彼や彼女はマルチプレイヤーで作詞・作曲・アレンジができるとします。

だけどプロの音楽スタジオの経験がありませんし、レコーディングのノウハウは知る由もありません。

さらにメジャーデビューの仕組み、メーカー・事務所・出版などの知識もありません。

CDは売れない時代で、どう収益を上げれば良いのか….。

音楽ビジネスの難しいところは1人では成立しないところです。

Kiss Music Entertainment

昨日大阪で関係者と飲んでいて音楽のこだわりが吹っ切れました。

だったら思いっきり「売れ線の曲」を制作する会社を目指します。

個性的でファミリアーな「売れ線」を狙います。

いやー、吹っ切れて楽しくなってきました!

 

さー、Kiss Musicでボイトレを受けてデビューを目指して下さい!