歌って得する健康ボイトレ方法

歌が上手く成る健康的なボイトレ方法が完成しました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。本当に効果があるから安いと東京や大阪で評判のボーカルスクールです。おすすめします。

腹式呼吸が蓄膿症を加速する危険

腹式呼吸が蓄膿症を加速する危険

おはようございます、平山です。今日は朝から晴れて、大阪は気持ちが良いです。頭式呼吸により蓄膿症が改善してきた為、すがすがしい呼吸ができ始めました。

そのキッカケは数日前、呼吸した時に横隔膜が逆に動いていることに気づいたからです。うわー!若い時にボイトレを受けてしまい、腹式呼吸による悪影響で「筋力習慣が変わってしまっていた」ことに気づきました。

ボイトレを受けてから直ぐに呼吸が浅くなった記憶があ残っています。腹式呼吸の後遺症ですね。それが蓄膿症を促進する因果関係を今はよく分かっています。

蓄膿症の麻痺でポンプが止まっていた

呼吸のポンプがやっと動きだしたのです。 「ゴーゴー」と頭部まで呼吸が届くようになってきました。基礎呼吸のポンプがやっと動きだしたのです。

腹式呼吸が蓄膿症を促進してしまい、蓄膿の膿で呼吸器がかためられていたのです。だから麻痺して気づかなかったのです。だけど頭式呼吸で改善してきたから、麻痺が解けてきてやっと気づいたのです。

これは生徒さんの健康に役立つ大きな発見です。

改善速度が加速する

頭式呼吸70%まで私が改善すると、生徒さん達も達する率が上がります。それは過去のデータからも明らかです。前人未踏の「歌が下手な人(蓄膿症)が歌えるようになる」ことに成功した、NEWボイストレーニングです。

これからどんどん歌えるようになる人が増えて行きます。近い将来、誰でも邦楽アーティストレベルで歌える時代になると思います。