睡眠時無呼吸症候群の患者になっていた

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

  • 私は10才頃に副鼻腔炎で耳鼻科に行きましたが治りませんでした。
  • プロ志望で22才の頃、やはり歌が上手く歌えないのは鼻づまりが原因かもと思って、鼻の骨を削る手術を受けましたが、治りませんでした。
  • 40才の頃には睡眠時無呼吸症候群の重度な患者になっており、5年間に手術を2回しました。それでも治りませんでした。
  • 重度な蓄膿症は治らない。
  • 中度な蓄膿症は手術をした時に効果を感じても直ぐに再発する。
  • 軽度な蓄膿症なら薬で治る可能性がある。

蓄膿症を改善できたら歌いやすい

ボイストレーニング

皆さんは、ちょっと鼻の通りが良くなっただけでも「蓄膿症が改善できた」と勘違いされることでしょう。しかし実際はそんな簡単なものではありません。オーディション合格ギリギリの基準を喉を開く方法改善率70%と決めました。それぐらいでなければ本当に改善したとは言えないと思います。歌は蓄膿症改善のバロメーターとして利用できます。全て「ビフォーアフター」で検証済みです。

  • 蓄膿症が改善できた分だけ「歌いやすくなる」。だから歌が上手くなります。
  • 鼻や口だけで呼吸するという常識が間違っていました

おすすめコンテンツ

NEWボイトレタブ1.2.3を読めば全容を理解できます。

  1. 社長挨拶
  2. 共鳴ボイトレ法
  3. 喉を開く方法
  4. スティールボイス
  5. 声優志望・ビジネス会話

効果/特色タブの1.3.が人気です。

  1. ボイストレーニングの効果
  2. 効果のデータベース
  3. 生徒さんの声
  4. 2つの方法と3つのコース
  5. お医者様より音域調査

Skypeタブには対面レッスンと変わらぬ品質のお知らせ。

  1. Skypeレッスン
  2. Skype無料体験レッスン

情報倉庫タブにお宝ページがザクザクあります。
一番下のサイトマップもご利用下さい。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン  本部

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー