同じボイトレ方法なら安い方を選ぼう

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

新宿・渋谷・池袋のみなさん、一般ボイストレーニングは安い方が良いよ!

なぜなら無資格な人達が勝手にやってるから。そして同じ内容と効果だろうから。

それはボーカルレッスンの言葉で分かるよ!

日本のクラシックはイタリアオペラを導入したんだそうです。

腹式呼吸、チェストボイス、ミドルボイス、ヘッドボイス、なんて言ったたらイタリアオペラのベルカント唱法を指導している。

「マメマメ」とかの音階練習だったり、舌を下げる、軟口蓋を上げる、喉を絞めない方法は「あくびのイメージ」とか言うでしょう?

だけど、ミックスボイス、閉鎖、喚声点、喉仏を出来るだけ下げた状態で発声、と言っていたら、フランスオペラを指導しています。

※本物のクラシックの人はイタリアオペラとフランスオペラを混ぜないからね。混ぜて指導している人達って…。

オペラの発声はPopsの発声とは正反対なんだよ。きっとカラオケは歌い辛くなるだろうね。特に蓄膿症予備軍の1億人の日本人はね。

歌がヘタな原因は蓄膿症なんだよ!それを悪化させて歌い易くなると思う?

一般的なボイトレ方法の内容はオペラ、Popsが歌い辛くなるのが効果。それならわざわざ高いレッスン料の教室を選ぶ意味がないと思うけど…。

信じない?それじゃー簡単な根拠ね!

まず40年以上も一般ボイトレ業界はベルカント唱法を指導しながら隠していたんだ。何故?やっぱり言えなかったからでしょう?

僕に見破られるまでね。ちなみに僕は元Sonyの音楽プロデューサーです。

無料体験レッスンでオペラのベルカント唱法を指導するって説明されたら君は入会するかい?

良く「メジャーのプロの現場から直接フィードバックしたボイストレーニング」とか、宣伝を耳にしたことはない?

それは嘘、「クラシックからのフィードバック」だったんだよ。

完全な嘘だろう。

今現役のプロ(・スタジオミュージシャンレベルの人間だって・ミドルボイスとかフランスオペラとか言われたって、「何それ?」って訊き返してくるだろうね。

だってオペラとポップスはジャンルが違うから、世界が違うの。

Popsのボイストレーニングを勧めるけど

もしメジャーアーティストのようなハイトーン・高音で歌いたいと願っているのならPopsのボイストレーニング方法をオススメします。それは蓄膿症を改善するKISSのNEWボイストレーニング方法・頭式呼吸です。

本当はこんなこと書きたくないけど、プロ志望の若者や、皆さんの健康の為、それに本当の事だから書いています。

残念なボイストレーナーの例

こういうボイストレーナーが多いのは残念ですよね。YouTubeのリンクを貼っておきましょう。TouTube

槍玉に挙げられた彼らだけじゃないよ!ボイトレのビフォーアフターだなんかトリック・捏造でいっぱいだから。

あ!KISSのビフォーアフターは本物だからね。ボイトレ業界の不正を増やさない為に正真正銘のビフォーアフターって出したんだけど…。

嘘やトリックを使うボイトレ業界には効果が無いね。嘘をつく人はもっと大きな嘘をついてくるから。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ボイス トレーニング本・ボイトレ本 Amazon Kindle 発売中 iPhone Android Windows iOS

共鳴ボイトレ法

「頭式呼吸」共鳴ボイトレ法・ポップスと声優!ボイストレーニング誕生 Kindle版

KISS MUSICはステルスマーケティングのような自作自演の口コミ宣伝を行いません。 もし行ってしまうと私達の研究結果や真理が疑われてしまうからです。