ボイトレってどんなイメージですか?

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

こんにちは、井上です!

皆さんは、ボイトレっていうとどんな言葉やイメージが浮かびますか?

よく聞くのは、腹式呼吸やミックスボイス、声帯閉鎖などの言葉だと思います。

Kissのトレーニングは今までのトレーニングとは全然違うものになっており、筋力によって共鳴(声のなっている位置)をコントロールして歌えるようにする、東京ボイトレ法。

そして、副鼻腔炎・蓄膿症を改善し、呼吸機能を回復させていくことで歌いやすくなっていく喉を開く方法で構成されています。

 

Kissの代表である平山は元Sony Musicの音楽プロデューサーで、歌の上手いメジャーのアーティストさんたちと、そうでない人との違いに気付き東京ボイトレ法と喉を開く方法を開発しました。

Kissではこれまで、東京ボイトレ法と喉を開く方法の効果を、生徒さんや共鳴トレーナー自身でビフォーアフターとしていくつも動画をアップし、証明してきました。

生徒さんのビフォーアフター
共鳴トレーナーのビフォーアフター

そして、来月改めて共鳴トレーナーのビフォーアフターを連載でお届けしていく予定です。

僕らも、いまだに変化し続けているので、2019年版ビフォーアフターとして聴いていただければと思います!

お楽しみに(^O^)

ボイトレ・井上講師

井上

プロ歌手や声優志望者へのメッセージ

KISS代表の平山です。私は元Sony Music音楽プロデューサーです。プロ志望の若者へメッセージを送っています。一般ボイストレーニングの正体はオペラ、声楽です。皆さんが目指すメジャーの世界とは正反対の指導を受けちゃダメだよ!歌えなく成るよ!

スクールはね、自分たちに都合の良い宣伝ばっかりしてしまう業態なんだ。良くボイトレ効果のお蔭でデビューできたかのような宣伝を見かけるけど、嘘だから騙されないようにね。

どうしてこんな事を伝えてるのかと言うと、私はSony Music音楽プロデューサーまで辿り着くまで、皆さんと同じ単なるプロ志望の若者だったからです。みんなの夢を追いかけてる気持ちが良く分かるから助けたいんだ。

プロになって冷静に周りを見ると、スクールが言ってることって嘘ばっかりじゃん。例えば作曲コース?音楽理論からスタートみたいなね!音楽理論なんか知ったら良い曲なんか書けなくなってしまうよ。音楽理論は壊すものだからね。

歌が上手く歌えない、活舌が悪い原因は蓄膿症ですよ!一般ボイトレはそれを悪化させてしまうからダメだよ!プロ志望だったらこのホームページを良く読んでごらん!

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

 高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー