歌が上手くならない原因

POPSじゃないから

  • HOME
  • 歌が上手くならない原因は嘘・デタラメ【東京ボイトレ法】

歌が上手くならない原因は今までのボイストレーニングがポップスじゃなかったから

従来のボイストレーニングとは、実はイタリアオペラの「ベルカント唱法」です。ポップスとジャンルの違うクラシックの発声方法を、40年以上も私達は欺かれていました。

ぎえ!?ーって皆さん、ここは普通、驚くところですよ!

だから習い事の中で「ボイストレーニングだけが胡散臭く」思われて来たのでしょう?エレキギターや楽器の教室を、誰も胡散臭く思わないでしょう?トレーニング方法・メソッドに「嘘」がないからです。

声楽ボイストレーニング

セス・リッグス

ボイストレーナー達が神様扱いしているアメリカの有名ボイストレーナー。そのカリスマさんのアメリカンビジネスに、世界中が巻き込まれたようです。「私は130人以上のグラミー賞の歌手を教えた」みたいな宣伝。

セス・リッグスは、アメリカ合衆国のボイストレーナー。ロサンゼルスを本拠地に、ボイストレーニングを行っている。 ベルカント唱法を基に発声法「Speech Level Singing」を考案し、マイケル・ジャクソン等トップスターのボイストレーナーとしてレコーディングやツアーのサポートなど過密なスケジュールをこなしている。

ウィキペディア
  • マイケルジャクソンは10歳でデビューしているので、彼のボイストレーニングのお蔭な訳がない。
  • マドンナや他グラミー賞歌手もボイストレーニングを必要としていなかっただろう(大笑)?
  • 上の文章「ボイストレーナーとしてレコーディングやツアーのサポート」などと書いてあるが、プロの現場に部外者を入れることはめったにしません。費用を頂けば、ボイストレーニングの宣伝の為に撮影時間を作りますけど。

これは完全なる虚言・アメリカンビジネス。いや、広告宣伝の手腕が凄かったと言い直しましょうか。宣伝とはそういうもの…ですかね?

オオカミが来るぞー!

クラシックのプロからも迷惑がられている

【現代における「ベルカント」の用法】

日本では特に90年代頃から(?)ポップスのトレーナーなどにも使用されるようになり一般にも広まったようだが、その多くがコーネリウス・リードの著書「ベルカント唱法」の解釈を踏襲するものである。voce de finte や messa di voce 等ベルカント特有の言葉の意味も同様で、これらは「リードのベルカント」と呼んで分けたほうが無難ではある

ウィキペディア

訳すと、クラシック界の本当のベルカント唱法と、プロに成れなかったボイストレーナーが使うベルカント唱法は違います。もっと簡単に言うと「本当のベルカントを知りもしないでデマばっかり流しやがって!迷惑だから一緒にするな!!」と言うことらしいですよ。(正確に訳せていると思います)

ポップスのプロからも抗議します〜御法度

株式会社キッスミュージック 代表取締役
株式会社キッスミュージック 代表取締役 / 元 Sony Music 音楽プロデューサー

ジャンルの違うクラシックの人間が、何故私達のポップスのボイストレーニング・メソッドを作る資格があるのでしょう?クラシックの人間とは、ポップスの世界では別ジャンル「素人」となります。同じ球技だからとサッカー選手がバレーボールの教本書いていますか?

ジャンルの違う者が他ジャンルへ知ったかぶりで口を出すって「社会常識で御法度」です。常識ある人なら普通出来ないこと。それが出来たのは普通じゃない。内容が嘘だった場合には「詐欺」と呼ばれて罰せられる可能性は高いと思われます。それを怖がらないのは、学歴詐称のショーンK氏や、スタップ細胞の小保方春子さん、現代のベートーベン?佐村河内守氏の事件を、どこか連想させられませんか?彼らは社会的制裁・責任を取らされました

ポップス, Rock, R&B 好きな皆さんは、まだ自分が被害者だと気づいていないだけです。いくらボイストレーニングにお金を使いましたか?どれだけ呼吸機能を低下させて病気になっていますか?

私は元ポップスのプロとして「今までのボイストレーニングはポップスにはデタラメであり極めて健康に危険です」と断言します。

ジャンルの違う者にポップスのボイストレーニングを作る資格などない・世界が迷惑しています

(ここ重要)40年以上、世界中のボイストレーナーは気づかず「ベルカント唱法まがいのボイストレーニング」でマイナスの連鎖を続けている。本当はね、オペラでポップスが上手くなる訳ないから、真面目なボイストレーナーさんは苦しんでいる人も多いのです。何人も打ち明けて下さいました。「私が教えてるボイトレで生徒達が上手く成る訳がないです、だけど急にやめられなくて…」(超大手専門学校の講師)。まだ正常な人だとは思います。ですから多くのボイストレーナー達も被害者なのです。セス・リッグスの蒔いた種は、「嘘が上手いボイストレーナー以外」、誰も幸せになっていない。

世界中の歌が上手く成りたい人の気持ち、プロ志望者の夢、コピー商品の腹式呼吸で健康被害を及ぼしてきたこと、数えきれないほどの社会被害をもたらした、責任が問われるべきではないでしょうか?

本当のポップスのボイストレーニング【東京ボイトレ法】

声楽ボイストレーナーの皆さん、「嘘偽りのないポップスのボイストレーニング業界」をKISSと共に目指しませんか_?

NEWボイストレーニング【東京ボイトレ法】

呼吸機能を回復させ「歌いやすく健康に戻すボイストレーニング」です。

それは「生まれつき歌が上手い人」へ戻すポップスのボイストレーニング。

トレーナーも生徒さんもプロ志望も、みんなが幸せになれます

 

歌が上手くならない原因は嘘・デタラメ

本気で歌が上手くなりたい人へ全回答

アメリカやハリウッド式よりも【東京ボイトレ法】がおすすめな理由