それでは東京、大阪、京都、神戸、埼玉、茨城、香川の皆さんに質問です。なぜ滑舌が悪いの?原因は何ですか?

滑舌が悪い原因は副鼻腔炎・蓄膿症です

蓄膿症は頭部から下腹部まで、呼吸の経路を伝わって鼻水が垂れていきます。長年溜まっていくと細菌皮膜を形成し、固まっていくのです。そして筋力の動きを固めていきます。

一番の原因は癒着

「顔面の皮膚・唇の動き・歯ぐき・喉・舌・肺やその周りの筋力」の癒着が原因です。話すための機能が自由に動かなくなっている(固まって癒着・麻痺している)から滑舌が悪くなっています。この説明は分かりやすいでしょう!皆さんの滑舌が悪い原因は蓄のう症による癒着が原因です。 だけど一般ボイトレは練習が足りないからと言って「あえいおうあお」みたいに口の形を鍛えたり、早口言葉を練習したりと…?そんなことをしていたら、体を壊しますよ! NEWボイトレ教室KISSは今までの「話し方・滑舌」の指導とは「別の方法」を指導します。それは蓄膿症を改善させる頭式呼吸法です。

頭式呼吸は滑舌も改善

ボイストレーニングの秘密1
上の図が蓄膿症患者。日本人の1億人以上が蓄膿症に感染しているという統計データがあります。
ボイトレの秘密1
上の図は健康な副鼻腔のCT画像です。日本人の2600万人しかいません。 人間の頭部は呼吸機能です。これを今までボイストレーニングは見落としていたので、誰も上達していなかったのです。そして日本人の1億人以上が蓄膿症に感染しているという統計データがあります。

声優もアナウンサーもシンガーも同じ

「え?アナウンサーはどうなの?学校でボイトレを習ってアナウンサーになっているのでは?」いえいえ、それは養成所の宣伝です。それでは40人一クラスの声優養成所を例に考えてみましょう。 入学当初より1番から40番目まで成績は決まっていたはずです。そう!入学当初から「差」があった訳ですよね!試験問題には「朗読・感情表現・アフレコ」とか?上手な人が当然うまい訳でしょう。 その順番のまま卒業していますよ! 最初から上手い人がアナウンサーになっているだけですよ。では最初から上手い人とプロに成れなかった人の違いは何?それが「副鼻腔炎・蓄膿症」。滑舌に影響していた根本原因なのです。 気づかない人は不可能なことに気づかずに努力していることになります。