音程が取れない・微妙にずれる?

下は9歳〜ご年配の方まで、カラオケ・プロシンガー・声優・話し方や趣味の方までおススメします。マンツーマンの個人レッスンです。

  • HOME
  • 音程が取れない・微妙にずれる?

※すいません、これでも元Sony Music音楽プロデューサーでした。こちらは過去の記事になります。当時は本当のことを皆さんに伝えたくて口調の強い批評となってしまったのですが、全て根拠を踏まえた事実ですから批判は一切していません。だけど言い過ぎちゃったかな。「真実だけでは世の中を動かせないものだ」と悟った次第であります。まだまだボイストレーニング業界は正常化して行く途中なんです。正義感もあったけどもう疲れたんで降参しま-す。一般ボイストレーニングと仲良くしながら成長して行く道を進みたいです。今はそう思い直した次第です。だけどもったいないからページはそのまま残すことにします。きっと誰かの役に立つから(笑)。

音程が取れない・微妙にずれる?

1.本当に音痴な方は「一般的にヘタな人の歌でも」自分より少しでも上手ければ、「上手な人」に聴こえてしまうようです。そして音楽のことを全く分かっていません。当然ですよね!不得意なのですから。すると講師の言うことを丸受けしてしまうのです。でもちょっと待って、これだけボイトレ教室があるのに「誰も上手くなってないじゃない」。

いやーKISSは別ですよ、論より証拠〜ビフォーアフターのデータベースで証明を完了させていますから。だけど一般ボイストレーニングとは正反対のことを指導した結果なのです。

2.微妙にずれてる人は蓄膿症が原因で、自分という楽器のチューニングをしないまま歌っている人です。人間も楽器のようにチューニングが必要だとする概念がありませんでしたから、しょうがないです。だけど心配しないで、頭式呼吸で直ります。

本当の音痴は簡単に直ります

一般ボイストレーニングは学校の音楽授業の方法なのです。ようするにオペラ・声楽をもとに「音符や音程」を基準に理解させようとする指導方法かな…。だけど音痴な方にそれを指導するのは大変。もしそれをボイトレで行うと時間がかかりすぎてしまうハズ。結局は治らないと思います。

実は音痴を治すのは簡単でピアノ教室へ通えばいいのです。ピアノを長年やってきた人でまず音痴な人はいないハズですから。決して魅力的な歌が歌えるわけではありません。だけど音痴は治りますよ!だけどピアノを習うのは音痴な方には苦痛なハズ。

NEWボイストレーニングなら

NEWボイストレーニングなら共鳴ボイトレ法を指導します。これは講師が音痴の生徒さんの筋力を操作し、正しい音程を歌わせてしまう方法です。その基準が「共鳴」です。

共鳴を使うとあなたの音程を取る為の筋力を誘導することが可能です。この方法なら音痴な人の実力で歌っている訳じゃないから、逆に言うと上手に歌わせて貰っているから楽なのです。そして何度も何度も歌っていると人間の脳は、それ以下の歌は歌えなくなってしまうのです。だってより良い音程を知ってしまった脳は、わざわざ悪い過去の音程感へもどれないでしょう?

今までの例でいうと、KISS入会当時に音痴だったことも忘れてしまっている人が殆どです。自分にとって都合の悪いことは「忘れたい」、人間はそういうものなのかもしれませんね。でもKissではビフォーの証拠がありますから…。

微妙に音程がズレてる音痴は時間がかかります

2.の微妙に音程が外れていると思っている方は音痴ではありません。このタイプの方が望んでいるのはプロシンガーみたいに歌いたい。だけど音程が微妙に届いていない、それを悩んでいるのです。

NEWボイストレーニングなら大丈夫です。発声の位置を変えていきます。その為の筋力を鍛えます。頭式呼吸により空気の流れ道を変えて行きます。歌の謎は解いたので結果「論より証拠」をご覧ください。みんな「低かった音程が、徐々に上がっていっている」のが確認できますよ!証明できたのはKISSだけです。

まだ帰らないで

皆さん「NEWボイトレのタブ」の社長挨拶のページから順番に共鳴ボイトレ法頭式呼吸の3ページを読めば、全容を理解できるはずです。もっと詳しく知りたい方は「情報倉庫のタブ」を開くとお宝ページがザクザクですよ。