オペラは矯正・ポップスは個性

ギター教室に不信感はないけどボイトレには一杯でしょう?みんな何だかウサン臭いと思っているのは何故だと思う?その正体がクラシックの声楽だったから!腹式呼吸はYogaでミックスボイスはフランスオペラだし。社会全体で犠牲になってる純粋なプロ志望の若者達やカラオケファンを守らなきゃ!

  • HOME
  • 腹式呼吸は危険

腹式呼吸と検索すると?

腹式呼吸と検索すると?発声法の研究で大きな影響力を持っていたフレデリック・フースラーは、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「側腹呼吸」「肋間呼吸」などのように型や方式に分類された呼吸法は、〜省略〜不完全で不自然な呼吸法であり、呼吸をそのような型や方式に分類することや、意識的に行われる機械的、方式的呼吸法はすべて声楽の発声にとって有害である、という見解を示している[7]。 引用元: ウィキペディア

私は腹式呼吸を研究した結果、「腹式呼吸は危険だ!」と言ったのですが、フースラーは「有害だ!」っと言っていました。このような強い言葉になってしまったのは、みなさんの健康を心配してのことです。現代は本家オペラの世界でも、腹式呼吸を否定する声が大きくなっていることを再度確認して下さい。

多くの肯定派はポップスのボイストレーナーさんです。但し彼らはベルカント唱法を応用しているだけなのです。例えば喉を開く方法の説明で、「軟口蓋を上げる、あくびの状態」などと本気で指導されています。そんなことをしたら「オペラのような野太い発声になってしまわないの?」と、誰もが不信に思うレベルの間違いです。


  1. 肺活量が減る呼吸法の危険性
  2. 腹式呼吸のルーツはヨガ
  3. 腹式呼吸は危険
  4. 腹式呼吸で最大肺活量を実験
  5. 外見は同じに見えても呼吸の質が違う
  6. 腹筋・横隔膜・発声方法の矛盾
  7. 逆腹式呼吸の存在
  8. ベルカントとWikipediaで検索