歌って得する健康情報

歌が上手く成る方法を研究したら健康的なボイストレーニングが完成してました。プロ 声優 趣味のカラオケ 話し方など、個人指導のボイスレッスンです。花粉症改善に効果ありと東京や大阪でも最近評判の教室です!

腹式呼吸ができない苦しいは当然

  1. ボイストレーニングの腹式呼吸は苦しくなって当然
  2. 腹式呼吸のボイストレーニングは危険
  3. 逆腹式呼吸の存在と腹筋・横隔膜・発声方法の矛盾

腹式呼吸を調べられてこのページへたどり着いた方、人間の基礎呼吸の新事実をこのホームページで明かしています。「頭式呼吸とうしきこきゅう」のページだけはご覧になって下さい。健康についての重要な情報です。

  • ポップスを腹式呼吸で歌っているメジャーシンガーがいたとしたら、それは圧倒的な少数派です。
  • 一般ボイストレーニング業界の中だけは圧倒的な多数なのかもしれません。
  • 別ジャンルのクラシックの人が、勝手にポップスのボイストレーニングだと都合の良い嘘をついて、始めてしまったのが一般ボイストレーニング業界です。
  • メジャーの私達プロも一般ボイストレーニングの正体がまさかオペラ・声楽だと、気づかなかった為に40年以上続いてきてしまいました。
  • 音楽大学の声楽科卒業生の都合で、腹式呼吸が肯定されていただけです。それはポップスを歌えるように成りたいと願う生徒さんの為ではありません。
  • 現代はちゃんとした声楽のプロからも「腹式呼吸」に対する批判の声が高まっています。同時にボイストレーナーへの批判もとうとう出でいます。
  • クラスに1人ぐらい生まれつき歌が上手い人がいたでしょう?腹式呼吸で歌っていましたか?知らないまま歌ってたでしょう!
  • Yogaのコピー商品の「歌の腹式呼吸」は健康に害を及ぼしています。
  • ポップスには大敵な呼吸法です。

人間本来の呼吸機能とは、「頭部から・首・胸・お腹・背中・腰まで」全体なのです。そして歌の分野の腹式呼吸はオペラの発声目的の為に「お腹」を強調したものでした。これを現代のアレルギー環境下で利用すると、「お腹以外、その他の多くの呼吸機能」が麻痺して止まってしまいます。その結果肺活量が減り大病へ発展して行く可能性が増えることでしょう。すでに蓄膿症予備軍1億人の日本人は、頭部の呼吸機能が停止しています。腹式呼吸を習って直ぐに息苦しさを感じたら注意して下さい!

腹式呼吸の本当のルーツはYoga

腹式呼吸のルーツのインドヨガは、「頭部も人間の呼吸機能であること」を知っています。ですから呼吸器系のデトックスと共に腹式呼吸は行われて来てきたのです。もし呼吸の入り口が詰まっていたら空気が吸えないのは当然ですよね?

ですがその前提条件を欠いた現代の腹式呼吸はボイストレーナーの宣伝文句でしかありません。健康的イメージとは正反対の「お腹だけの危険な呼吸法」に変貌しているのです。蓄膿症予備軍1億人の日本人には物理的に腹式呼吸は不可能であり危険です。あなたは大勢が言ってるから正しいと洗脳されています。

オペラでは「大きなホールで楽団に負けない大声量でマイクを使わずに歌う目的」で腹式呼吸は発達してきました。大声で歌う為に「腹筋で支える必要」があったのです。

それが正反対のポップスに利用されてしまいました。マイクを使った小声量のポップスでは正反対の効果となり、その矛盾がみなさんを混乱させてきました。その矛盾は健康に害をもたらしています。ポップスを歌うみなさんには「腹式呼吸はオペラ!」。この言葉が新鮮に響いたことでしょう。

腹式呼吸
本当の腹式呼吸はヨーガ
  • 腹式呼吸は「ヨガ」の呼吸法です。ですからキリストが生まれる3000年前の呼吸法で今週発売された新曲を歌えるように頑張りましょう!と指導しているのが一般ボイストレーニング業界です。
  • 歌で考えればイタリア・ベルカント唱法(声楽)から始まったとするなら400年ぐらい前?日本はまだ江戸時代前です。江戸時代前の発声方法を指導しているのが一般ボイストレーニング業界です。
  • どちらにしろポップスやロック・カラオケには無関係です。

時代錯誤すぎる呼吸法なのに肯定されているのは、それで儲けている誰かの都合の為です。

腹式呼吸はオペラ特有の発声目的の呼吸法だったということです。そこからアメリカのブロードウェイ・ミュージカルへ。さらに世界のボイストレーニング教室へ伝播していったみたいですね。何故ならアメリカの有名ボイストレーナーさん自ら堂々と、「From Opera to Rock Jazz Pop or R&B」と、ホームページで自慢していました…。(私はオペラで130人以上のグラミー賞を取った有名シンガー達を教えてきたんだ…。)これはプロの私から言うと自分に都合の良い宣伝にしか過ぎない大嘘です。マイケルジャクソンは5歳でデビューしていましたから。彼のボイストレーニングのお陰ではないです。そういえばマイケルが電話で指導を受けているウサン臭い動画が有名でしたね。アメリカンビジネス。

話を戻しましょう。これは「ポップスと声優向けのボイストレーニングは世界的にまだ誕生していなかった」という証明になります。ポップスやロックとは畑違いのクラシック系の方が、世界に広めたという証言・自白だからです。ボイストレーニングに対し、「何かおかしいな」と感じていた理由がここにありました。ちなみにエレキギター教室ではこのような不信感はないはずです。「ちゃんとロックにはロックの概念で指導しています」よね。

それでは質問します。「400年前(江戸時代前)のベルカント唱法の腹式呼吸で、ONE OK ROCKの最新ヒット曲を歌えるようにがんばろう!」 と指導されたら、あなたにはどう聞こえましたか・・・?

まだまだある腹式呼吸の嘘

腹式呼吸に対して逆腹式呼吸というものの存在をボイストレーナーは隠してたりしますよ。都合の悪いことは言わないですよね!