40年以上も効果がない

40年以上 一般ボイストレーニングで上手くなった人の証明がインターネットで見つからないのです。

  • HOME
  • 40年以上も効果がない

home / ボイストレーニングとは / 40年以上も効果がない

※すいません、これでも元Sony Music音楽プロデューサーでした。こちらは過去の記事になります。当時は本当のことを皆さんに伝えたくて口調の強い批評となってしまったのですが、全て根拠を踏まえた事実ですから批判は一切していません。だけど言い過ぎちゃったかな。「真実だけでは世の中を動かせないものだ」と悟った次第であります。まだまだボイストレーニング業界は正常化して行く途中なんです。正義感もあったけどもう疲れたんで降参しま-す。一般ボイストレーニングと仲良くしながら成長して行く道を進みたいです。今はそう思い直した次第です。だけどもったいないからページはそのまま残すことにします。きっと誰かの役に立つから(笑)。

40年以上も効果がない

基準は:歌が下手だった人がメジャーのオーディションに合格するレベルで説明します。

40年以上 一般ボイストレーニングで上手くなった人の証明がインターネットで見つからないのです。但しトリック・捏造されたビフォーアフターは見つかります(いかさま)。編集しているもの、習って3か月のもの(そりゃー1000回以上「同じ歌」を練習させられれば「覚えた分」は上手くなる)のは当たり前でしょう。それではその1年後2年後の証明は?と言うと見つかりません。

また宣伝に使われている「デビューアーティスト」がいますよね。それは初めから「生まれつき上手かった人・蓄膿症ではない人」で、ボイストレーニングの効果ではありませんよ。タレントにお金を払えば生徒だったように写真を掲載できます。マイケルジャクソンやマドンナも宣伝に使われています。

KISSのビフォーアフターのように、発声が楽になった分・苦しくなくなった分、上手くなった証明は多分世界的にないでしょうね。50以上の証明の中から分かりやすい事例を上げておきましょうか。KISSでは課題曲で練習しています。下のYouTubeの方に一度もこの曲を練習させたことはありません。

一度もですよ!呼吸機能が改善すると歌が上手くなる正真正銘のビフォーアフターです。但しこれは「効果2・カラオケだったらこれくらい歌えれば楽しくなります」の基準。基準を設けて証明すことが重要なのです。曖昧じゃなくなるから。

さらにオーディション合格~アーティストレベルのビフォーアフターはこちらをご覧ください。参考:本当のボイトレの効果 喉を開く方法80%

歌が下手な方が犠牲に?誰かが助けなければ

「真実とは」なかなか理解されないものですね。「嘘」ほど耳に心地がよい?夢がありそう??でも所詮は嘘だから誰も結果がでていないでしょう。

このサイトを見て気づいた 有名専門学校のボイストレーナーさんが訪ねてきました。「私自身もオカシイと思っていました」と打ち明けて下さったのです。そして「今の私の指導方法(オペラ)でポップスやロックが歌えるようになる訳がないです」と。

近畿のある大手のボイストレーナーさんはKISSに習いに通っていました。そしてこう言います。「本当にここのボイストレーニングは効果が出るから指導に助かるわー」。これって、どうなんでしょうね?

またアメリカのNASA帰りの研究員の方がこう言って無料体験に来られました。「この教室しか歌が上手くなる可能性は無いのですよね?」。私は何故と尋ねると、「ホームページを読めば根拠の引用とか全部書いてあるし、読めば分かるでしょう」とおっしゃいました。

その他、超有名国立大学の教授は「あなたのやっていることは社会貢献です」と言って下さっています。本当にありがとうございます。論理的思考回路を持っている方はその根拠をインターネットで調べますからね。それにホームページからのリンクを辿って頂ければ分かります。

人の健康に関わることですから。私は「鼻が詰まっていたら歌えないでしょう」と、誰にでも分かることを述べているだけです。そして嘘を信じている人がいたら助けてあげたいし、常識的な人間だと思っています。自分で褒めたら嘘っぽいですよね(笑)。だけど責任感もあるのでビフォーアフターでトリック無しの本当の証明まで完了しているのです。この証明は世界初なのですから。

さらにこれだけの長文を経験なしに、想像だけでは書けませんよ。想像で書く文章とは「プロなら皆やってるリップロール」みたいな自分都合の宣伝文句です。

ボイストレーナーさんこそ危険だよ

ボイストレーナーさんを見ていると、人間は自分の都合次第で「明らかに間違っていても良しとすり替えてしまう」ものだと学びました。残念です。「腹式呼吸が歌の基礎だ、高い声で歌っているアーティストはミックスボイスで歌っている」なんて洗脳されてしまっている自分に気づいていない。

ある意味彼らもボイストレーニングの被害者なのです。嘘の情報元はロサンゼルスあたりの大御所カリスマボイストレーナーかな。まあまあ個人を特定するのは止めておきましょう…。ですからボイストレーナーさん達も助けてあげたいのです。何故なら毎日腹式呼吸などと指導している彼らの健康が一番危ないのですから。この情報が未来、誰かの役に立つことを願っています。

共鳴ボイトレ法・喉を開く方法の目的

デビューして行くアーティスト達のような「正常な呼吸機能へ戻して行くためのボイストレーニング」が共鳴ボイトレ法です。歌を上手に歌わせようとするカラオケ風のボーカルレッスンとは違います。歌の障害取り除き「歌いやすくさせること」が目的です。この方法ならポップスで1番重要視するアーティストの個性に影響を及ばさないし、健康に害を及ばさないのです。

簡単に言うと副鼻腔園・蓄膿症を改善させる為のNEWボイストレーニングです。これは一般ボイトレ業界の「歌う練習をして上手くなろう」と言う考え方とは根本から違うものです。歌っても蓄膿症は改善できませんから。逆です。歌えば歌うほど日々蓄膿症は悪化して行くので…「下手になる練習」をしていることに気づくべきだと思います。詳細は「喉を開く方法」のページをご覧下さい。


喉を開く方法
ボイストレーニング 本

ボイトレ情報倉庫の目次へ戻る

おすすめコンテンツ

NEWボイトレタブ1.2.3を読めば全容を理解できます。

  1. 社長挨拶
  2. 共鳴ボイトレ法
  3. 喉を開く方法
  4. スティールボイス
  5. 声優志望・ビジネス会話

効果/特色タブの1.3.が人気です。

  1. 喉を開く方法®の効果とメリット
  2. ビフォーアフター(効果のデータベース)
  3. 生徒さんの声
  4. 2つの方法と3つのコース
  5. お医者様より音域調査

Skypeタブには対面レッスンと変わらぬ品質のお知らせ。

  1. Skypeレッスン
  2. Skype無料体験レッスン

情報倉庫タブにお宝ページがザクザクあります。
一番下のサイトマップもご利用下さい。