腹式呼吸は間違っています

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

腹式呼吸は間違っています

ポップスを上手く歌えないのは、基礎の腹式呼吸ができていないからだと、ボイストレーニングをしてしまいました。

それから歌えなくなってしまったのです。

健康に良いと思っていたものは、正反対だったのです。

医者も分かっていませんよ。

本物の腹式呼吸とは、健康法の「インドヨーガ」でした

ヨーガは紀元前から、人間の頭部が呼吸器だと知っていました。

頭部からお腹までケアーしていたのです。

歌でヨーガが流行りだしたのは、19世紀だそうです。

それはイタリアオペラのベルカント唱法です。

その呼吸法が「腹式呼吸」だったのです。

現代のポップスシンガーのKeyは上がっています

腹式呼吸で歌おうとすると歌えないハズです。

筋力が下へ働き、その作用がピッチを引き下げるからです。

歌の要は「頭」でした!

人間は頭で呼吸する

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー