生徒さんの声

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

今回は、生徒さんにどんな効果が感じられているかのお話が聞けたので紹介させていただきます。

Aさんは、高音があまり出ないことが悩みでKISS MUSIC に通い始めたそうです。

トレーニングが進むに連れて感じでいただけている変化が、

☆高音がすごく出しやすくなったこと

☆今まで力んで出して歌っていたのが、無駄な力が抜けてきた事で声を張らなくても歌えるようになったこと

最初に変化を感じていただけたのが、ハイトーンのトレーニングで、これは課題曲が女性の歌なのですが、キーを+6まで上げていきます。

普通に歌ったら喉が締まって出ないところを、東京ボイトレ法でしっかり基礎が身につくと出せるようになります。

多くの生徒さんが、このトレーニングで変化を感じでいただけているようです。

次の大きな変化は、喉を開く方法に入ってから起きたそうです。

今まで意識していなかったところに空気が流れる感覚がだんだん出てきて、呼吸の仕方も変わり、以前より力まなくても声が乗せられる出し方に変化してきたそうです。

『張り上げないと歌えないようなパワフルな歌しか歌えなかったのが、アコースティック系の柔らかい歌い方もできるようになってきているのが、すごく大きな変化です。』

と言っていただけました!

これからも、もっともっと思うように歌えるようにお手伝いが出来たら と私たち講師は願っているので、色んな声を聞かせていただけたら嬉しいです。

Aさん、お話ありがとうございました!

山下
ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー