ボイトレの効果♪

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

こんにちは、山下です。

新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が発令され、ご自宅で過ごす時間が増えたことで、家の中の断捨離する方も増えたとニュースなどで耳にしますね。

私も、現在は自宅で過ごすことが多いので、部屋の片づけをいろいろ進めてみました。
その中で、以前イベントに参加した時などに、その様子を録画していたのですが、そのデータが出てきたので、久しぶりに見てみました。

感想は・・・

恥ずかしくて見ていられませんでした(^^;)
他に誰もいなくて本当によかった(笑)

まず歌い初めからしっかり口から力強く歌っていて、声も太くてピッチも低いし、聴き心地も良くないし・・・
当然、まだKISSには通っていませんでした。
歌は練習すれば、ある程度は上手くなると思って、一生懸命練習していた時期です。
その頃に比べたら、今は歌う時の感覚や、歌いやすさなど、全く違います。
それは、発声の時の筋力の使い方や、呼吸の意識の仕方が変わったからです。

KISSでは、トレーニングの前にbeforeの歌を録っておきます。
これは、トレーニングによって変化したことが自覚できるように残しておくのです。
変化していくと、だいたいみなさん昔の歌を聴くのが恥ずかしいとおっしゃいます。そのくらいトレーニングで変化していくのです。

みなさんも、そんな変化を体感してみませんか?(^^)
ぜひお待ちしています♪

おすすめ記事

  1. 東京ボイトレ法®️:鼻腔共鳴とは別物・体積のある実在するもの
  2. 喉を開く方法®:腹式呼吸・胸式呼吸の答えと新常識
  3. スティールボイス®️:ミックスボイス以上・地声の高音
  4. ビフォーアフター:本物の効果・エビデンス
  5. 生徒さんの声:リアル生徒さんの声・YouTube生出演

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン  本部

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー