ボイトレで自分の声を好きになろう

ボイトレblog(新宿・渋谷・池袋)

こんにちは、山下です。

みなさんは自分の声が好きですか?
私は子供の頃、初めて自分の声が録音されたのを聞いた時、自分思っていた声と全然違っていて、とても衝撃を受けました(^^;)
私の場合は嫌いにまではなりませんでしたが、周りの人や生徒さんに聞いてみると『あまり好きじゃない』とか、はっきり『嫌い』と答える方が結構います。

私の場合は、歌うのが好きでよく歌っていましたし、子供の頃から録音して聞いていたので、ただ聞き慣れていたんだと今になっては思いますが、KISSのトレーニングを受けて、自分の声が変わってからは、昔の歌を聞くと恥ずかしくて聞いていられないし、正直誰にも聞かせたくないです(^^;)
今の声と比べたら、昔の声はあまり好きじゃないです。

下顎や喉に力みがあったり、呼吸も上手く使えてないので、簡単に言うと『野太い声』という感じでした。
今は無駄な力みがなくなって、呼吸も楽になって、昔より声が明るくなりました。
そしてその感覚の変化は終わることがなく、一昨年よりも昨年、昨年よりも今、という感じで変化がずっと続いています。
もちろん、もっと『こういう声も出したいな』というのはありますが、今は、自分の声が好きになりました。

もし、自分の声が嫌いという方や、悩んでいる方は、KISSのトレーニングをお勧めします♪
お問い合わせお待ちしています(^^)

おすすめコンテンツ

NEWボイトレタブ1.2.3を読めば全容を理解できます。

  1. 社長挨拶
  2. 東京ボイトレ法
  3. 喉を開く方法【腹式呼吸VS胸式呼吸
  4. スティールボイス
  5. 声優志望・ビジネス会話

効果/特色タブの1.3.が人気です。

  1. ボイストレーニングの効果
  2. ビフォーアフター(効果のデータベース)
  3. 生徒さんの声
  4. 2つの方法と3つのコース
  5. お医者様より音域調査

Skypeタブには対面レッスンと変わらぬ品質のお知らせ。

  1. Skypeレッスン
  2. Skype無料体験レッスン

情報倉庫タブにお宝ページがザクザクあります。
一番下のサイトマップもご利用下さい。

東京校・秋葉原・御茶ノ水  梅田校・大阪  つくば校・茨城県

高松校・香川県  大宮校・埼玉県   Skypeレッスン  本部

ここだけ読めばボイトレの謎がすべて解ける!

KISSが現代ボイトレの常識を根本から覆します。「生まれつき歌が上手い人」の秘密を是非一度お読み下さい。

喉を開いて高音で歌う方法

関連記事一覧

カテゴリー