※注意 歌の障害を取り除くことが目的です。頭式呼吸の「効果2.リップ&ノーズ」まで歌えるようになりません。また生徒さんに合わせてトレーニングの内容を変える場合がございます。

第1期基礎 共鳴の存在の把握
リップリフト 上唇のトレーニング
プリクラ ベロのトレーニング
イーウー 歯のかみ合わせ
ティースリフト 上の歯を持ち上げる
オリジナル課題曲
月よ 星と○光と共に△我を○照らしとくれ○   命短し○サナギは蝶に△空を○仰ぎながら○
わらわりゃと朧月夜○山の端に霞ふかし○   儚く消えてゆく命○ 愛しい女になる○
てらりんふわりん○ああ月の蝶△   夏よ きやしゃんせ○
第2期基礎 自動音程の感覚
 オン・ピアノ・指・加減
ノーズブレイカー 鼻の内側の筋力を開く
プリノーズブレス 鼻(鼻腔)に空気を流し地声を鳴らす
クラリティ 口の中でべろをタッチしない+上の歯を持ち上げる
ダミ声 ダミ声
ノーズブレス 鼻の空気の流れを絶対に止めない
第3期   物理的・歌唱指導
スートラネティ  オン・ピアノ・指・加減
ビブラート ビブラート
8ビート 8ビート
効果4  Key+6トレーニング 高い声が出るようになるだけです。任意で行って下さい。
プラットホーム  ハイトーントレーニング1
Joyful Joyful  ハイトーントレーニング2 オン・ビフォー・ピアノ・指・加減

もう一息です、頑張りましょう!

頭式呼吸
ネックブレイカー  副鼻腔の空気の確認
おでこ・目と目の間・目の周り・ホホ・口の周り・背面の首の中
背面の首から後頭部の詰まったパイプを引き裂くように
引き裂いた時の鼻の通りの確認
肺の中をお腹まで引き裂く・背中の肺を腰まで引き裂く
エアーインヘッド 背面・後頭部・おでこ 頭全体に空気を流すように歌う
顔面全体に空気を流れを感じ、どこも止めることなく歌う
頭部から首・肺・下腹部まで、どこも空気が止めることなく歌う
エアフロウ 口をなるべく閉じないで歌う(ブレス時も頑張る)
上の歯茎とホホの間で呼吸して歌う。(口・喉の中心で呼吸しない)
 さらに前の歯茎でも呼吸する感覚を加える。
下の歯茎とホホの間の呼吸の感覚を加える。
ガムエア 口を閉じて、歯と歯の間から呼吸できる感覚の確認。
歯と歯の間・前後の隙間から鼻腔に空気を吸い上げる。
頭部から首・肺・下腹部まで、どこも空気が止めることなく歌う
しゃくり1 しゃくり基礎 子音と母音を分ける+ビブラート
しゃくり2 しゃくりテクニック 2回だけ+ビブラート
しゃくり3 しゃくりテクニック 2回だけ+ビブラート+声のキャラクター3種類
タイミング感 ベース練習
リップ&ノーズ 共鳴の固定 ここから初めて歌えるようにトレーニングをします。
効果3.  レコーディング 共鳴をコントロールして1番を歌いきる。(共鳴トレーナーコースの選択権利)
効果2.  レコーディング 共鳴をコントロールしてフルコーラスを歌いきる。
効果1.  レコーディング 自由に歌う
 スティールボイス  ハイトーンを目指してフリーレッスン。

共鳴ボイトレ法 目次