オペラを応用した主流ボイストレーニングとは違います!ポップス・ロック専用の共鳴ボイトレ法は、4段階の効果と目標を証明しました。1つ1つクリアしていくのが楽しい!ボイストレーニング自体がエンターテインメントです。誰か1人をデビューさせて宣伝させるのではなく、生徒さん一人一人、みんなが楽しめるボイストレーニングです。

  • 初めから歌が上手い人を「デビューさせた」と宣伝することよりも、歌が苦手な人、一人一人を本当に上達させることを目指しております。
  • 世界初の正真正銘before afterでその効果を証明しています。

4段階の効果

    1. 効果1.オーディション合格レベルに挑戦

      IMG_20151126_200211

      頭式呼吸で呼吸機能が改善していくと共に、コントロールをせず自由に歌えるようになります。共鳴ボイストレーニングの矯正を外してだんだん個性的な歌に戻していきます。個性がポップスのプロシンガーに求められる重要な条件なのです。この段階の生徒さんは邦楽シンガーでは足りなくなります。女性は西野カナさんの歌を+1key上げて地声で歌っていると言ったら、一般的には驚かれるかもしれませんね。だけどその先の生徒さん達はマライヤキャリーやビヨンセを歌うのです。男性はエアロスミスやスティールハートのShe’s gone。実際経験されると地声で歌いきる感覚が分かるので、スティールボイスをはっきりトレーニングできます。

      3段階の効果はビフォーアフターのページで公開中です。

      効果2. カラオケを楽しく歌えるレベルを目指して

      共鳴をコントロールして歌えるようになります。カラオケが上手く歌いたい中級者の目標到達点です。かなり歌えるようになりますよ。ですが生徒さんの欲求は天井知らずなのです。飛び上がって喜んでいたのにしばらくすると…、「もっと上手く歌いたい!!」と思い始めるのです。「では次の、プロレベルを目指してスティールボイスを頑張りましょう!」

      ※2段階目はまだ脳で共鳴をコントロールして歌っています。ですから共鳴ボイストレーニングを習った痕跡が残っています。

      効果3. 1コーラスのみ共鳴コントロール

      anison

      共鳴をコントロールして1コーラスのみ歌います。集中力が続くのは1コーラスで精一杯なのです。だけどここで成功体験をすることが重要です。この効果3は、「ものすごく頑張った結果」なのですが、3~4か月すると、簡単に歌えるようになっています。筋力の習慣が馴染んできて、歌う習慣が変わってきます。1コーラスの共鳴をコントロールして歌っただけですが、生徒さんは本当に嬉しそうな笑顔を見せてくれます。それが効果2の「カラオケを楽しく歌えるレベルを目指して」へつながるのです。とうにかく結果をだしましょう。曖昧なボイストレーニングでとは違いますよ!

      効果4.地声で課題曲のkey+5〜6に挑戦クリア

      5

      男性で+5は高音女性アーティストのオリジナルKeyで歌うことになります。あなたが女性なら日本の女性アーティストの+5〜6です。初めての時は皆さん未知のKeyなので怖がりますが、基礎練習で喉の負担を軽減するトレーニングを積んできました。ですから皆さん何回かのレッスンで「あれ?初め苦しかったのに楽に歌える!」と喜んでいます。分かったり、効果が実感できるって、楽しいですよ!

      ※この段階ではまだ上手には歌えません。但し実用音域は確実に広がっていきますよ。

      共鳴ボイトレ法 目次

      1. 正反対の共鳴ボイトレ法
      2. 頭式呼吸・とうしきこきゅう(商標登録)
      3. 正真正銘のビフォーアフターと効果
      4. 共鳴ボイトレ法の概要
      5. 4段階の目標と効果
      6. 1.スティールボイス(地声の高音ハイトーンボイス)
      7. 2.スティールボイスの練習方法
      8. 謎を解く鍵
      9. 音痴を直す方法
      10. 声優志望者は舞台演劇のボイトレで良いの?