喉のケア方法について

歌手や声優の方など声を商売としている方で、必要以上に気を使っている方もいらっしゃいます。これからプロの歌手や声優になりたいと考えている方?副鼻腔炎であるかどうかで喉のケアも変わってきますよ。

プロになれる人は副鼻腔炎でない健康な鼻腔の持ち主である確率が高いです。このタイプの方は神経質になる必要はありません。何人もアーティストを見てきましたが、そんなにケアに神経質では無かったと思います。

それに対しボイストレーニングが必要な方は副鼻腔炎である確率の高い人です。このタイプの方は喉のケアだけでは無理です。そして現代医学ではまだ副鼻腔炎を直せないらしいです。日本人の8割以上が副鼻腔炎予備軍と医学データがある以上、ボイストレーニングでは無視して通れない原因ですよ。だけどその難問を解決したのが、共鳴ボイトレ法の頭式呼吸です。

喉を乾燥させない

ボイストレーナーさんが一般的に言っていることを紹介します。

「皆さんご存知のように、喉は乾燥に対して強くありません。そのため喉をしっかりケアするのならば、喉を常に潤すことを心がけましょう。乾燥を防ぐために常時水分やのど飴、マスクは用意しておくなど、喉を乾燥させない対策をしましょう。この時常時用意する水分は、喉のためにも常温の水が最適です。」もっともらしいですよね。

こんなに神経質になる必要はありません。普通で大丈夫です。何故なら元々デビューできるぐらいのアーティストは副鼻腔炎ではないアレルギー体質でない人だからです。ちなみにこんなにやってるプロアーティストは少ないと思いますよ。中にはいたかも...。もしこの人がこれだけ必要とするなら他に問題があるかもしれませんね。そう言えばレコーディングの時は炭酸を飲まない方が良かったかも...。でも気にしてなかったな。プロの現場は素人のボイストレーナーさんが想像で語る世界とは違うからね。

ちなみに神経質すぎるアーティストはスタッフが大変なのです!神経質すぎるアーティストはいずれ消えていきますね。喉のケアなど必要ない人がプロには多いです。

タバコは控える・お酒はほどほどに

タバコは体に対して良くない影響を及ぼします。それは喉も同様です。タバコを吸うと煙で喉が乾燥しますし、煙に含有している有害物質の影響で肺を痛めます。さらにタバコはポリープの原因にもなる?という意見も。

肺硬化症と言う言葉は聴いたことがありますか?私は肺が固まって動かなくなってしまい重度の無呼吸症候群の患者になってしまいました。現代医学では直せない不治の病だったそうです。大きないびきをかく人は要注意です。気管が細くなり抵抗が増えていびきをかいています。このタイプの方が旧来型ボイストレーニングの腹式呼吸を行うことは大変危険です。絶対に行わないで下さい。ちなみに私は頭式呼吸のおかげで肺硬化症が、無呼吸症候群も治ってしまいました。呼吸が正常になると歌うのが楽です。

一般的に「お酒を飲みながら歌っていると、声が枯れやすい状態になってしまう原因」のように言われているようですが、「発声の悪い方」がお酒を飲みながら歌い続けてるから悪いだけです。逆に副鼻腔炎でないアーティストだったら軽くアルコールを飲んで歌った方が血行が良くなって調子良いと思われます。

喉をしっかりケアしたいのであればタバコは控えること、お酒はほどほどにすることをおすすめします。まとめるなら「歌に悪そうなことはしないプロ意識を持つ」という自己管理が必要なだけです。

肺活量を鍛える?

「肺活量を鍛える?は、少ないよりは増やしたほうが良いかな」と言う程度です。
副鼻腔炎予備軍の8割の日本人で旧来型ボイストレーニングを行う方々は、「腹式呼吸」を長年行うことで肺活量が減らされていることに気づいていません...。
副鼻腔炎でない1~2割の方は腹式呼吸を行っても害になりません。このタイプの方々は元々ボイストレーニングを必要としない方々です。だからデビューしていくアーティストはボイストレーニングを知らないのです。

人が大きな声を出す時というのは少なからず、喉に負担を強いることになります。しかし歌に利用できる肺活量が多いと、喉にあまり負担をかけることなく声を出すことができます。また、有効な肺活量を鍛えることは声量アップにも繋がりますので、声量を大きくしたい歌手志望の方は、喉ケアと声量アップのために肺の機能を正常に戻しましょう。
副鼻腔炎の予備軍8割以上・1億人以上の日本人は肺機能が低下しています。それを改善する方法が共鳴ボイトレ法の頭式呼吸です。

これからプロの歌手や声優になりたいと考えている方は、プロ意識を持っていろいろ試して下さい。

KISS MUSICでは、頭式呼吸のボイトレやボーカルレッスンの指導を行っています。これまでボイトレの常識といわれた、腹式呼吸やミックスボイスは400年前から続くオペラのボイトレであり、日本人に合ったボイトレ法とは言い難いです。お蔭様でKISS MUSICの頭式呼吸のボイトレは声優や歌手の方以外にも一般の方からの評判も得ています。無料体験も行っていますので、歌手や声優を目指している方はぜひKISS MUSICにお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ