愛媛県のボイストレーニングに興味をお持ちの皆さん、そしてボイストレーナーさん、こんにちはKISS MUSICです。

元Sony Music 音楽プロデューサーがポップス専用の「共鳴トレーニング」を開発しました。目的はメジャー志望の若者、声優志望者、カラオケファン、ボイストレーナー志望者の健康を守るためです。頭式呼吸のページに「世界が知りたかった歌の前提条件・秘密」を全て公開しましたので是非ご覧下さい。

※香川県にKISS MUSIC 高松校オープン!

松山市、今治市、新居浜市、西条市、四国中央市、宇和島市など、ご挨拶に伺いました。

IMG_20160330_213304

松山市にある道後温泉に19:30頃到着しました。道後温泉を中心に街ができていっただけあって、温泉は中心にあります。観光情報でチェックする限りは、「古い建物の温泉があるんだ?」みたいな単純なイメージでした。だけど行ったみたら大違い、空気感がここだけ違うのです。本当に「千と千尋の神隠し」の世界を堪能できるではありませんか!

IMG_20160330_205317

受付でチケットを買って入って行くと、大正ロマンのボックス?板台?の中に女中さんが座っていて、履物を持ったまま入ろうとする妖怪オババに、「だめだよ!履物は下駄箱に入れてきな!」と注意しているのです。そして板台の女中さんも、千と千尋にでてくる「女中さんのキャラクター」にそっくり!

脱衣所に入って行くと大正時代へタイムスリップ!そこで着替えている男性客は今まであったことがないキャラクターばかりです。千と千尋の「坊」に似た、頭のでっかいサラリーマンや、ゲゲノ鬼太郎にでてくる「御爺さんキャラ」など、もう異空間なのです。本当にここは日本なのだろうか?と疑ってしまう程、人種の違いを感じました。IMG_20160330_205308

お風呂は銭湯みたいだけど、「良き湯かな!ポン」と言う、湯の神様の顔が浮かんでくるような、趣のある作りです。なんかこのムードが良いのです。私は源泉の野湯のようなワイルドな温泉が好みでしたが、この道後温泉に来て好みが変わってしまいました。普通の趣のある温泉が素敵です。もしかすると温泉は泉質じゃなくて、空気が大事かも?

IMG_20160330_212716

いやーだけど四国大陸とは良く言ったものです!本州とは別文化で発展したことが肌で感じられます。大好きになりました、四国!最高に面白いです。

四国カルストへ

道後温泉を後にして四国カルストへ向かいます。もう21時でしたが、夜中に到着していれば早朝の景色が見られるかもしれないという計画です。真っ暗な山道を軽トラックで進んで行くと、キジ、ウサギ、タヌキなど、野生の動物が道を横切って行きます。そしてその道のりは細く険しく、「もしこんなところで女性が歩いていたら」とゾーっとするよな!と考えながら…。コワー!

姫鶴荘めづるそうへ到着

深夜1時に到着。誰もいません。当たり前です。寒いです。路肩に車を止めて、ここで一人で寝ると思うと怖いですよ…。えーい!ウィスキーを一気に飲みほして記憶を失うように就寝。

Jpeg

朝起きると霧で何も見えない。でも早起きの牛さん達が草を食べに出てくるハズ…、と思い車を走らせます。何かがオカシイ…。草の色が緑色じゃない、ベージュ。草原や高原と言うよりは、荒れ果てた荒野。牛の影も無い。….季節を間違えたようです。あの観光情報の放牧風景は、「も・し・か・し・て・夏?」だけかも。

Jpeg

もう一度夏に来よう!