兵庫県のボイストレーニングに興味をお持ちの皆さん、そしてボイストレーナーさん、こんにちはKISS MUSICです。

元Sony Music 音楽プロデューサーがポップス専用の「共鳴トレーニング」を開発しました。目的はメジャー志望の若者、声優志望者、カラオケファン、ボイストレーナー志望者の健康を守るためです。頭式呼吸のページに「世界が知りたかった歌の前提条件・秘密」を全て公開しましたので是非ご覧下さい。

IMG_20160401_184721

神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、宝塚市、姫路市、明石市、京丹後市、福知山市など、ご挨拶に伺いました。

兵庫県はもしかすると日本で一番豊かな県かもしれないと感じました。良く関東では東京と横浜のようにイメージされていますが全然違ったのです。それは横浜より東京の方が上と感じている関東に対し、多分関西の人は大阪の方が神戸より上とは思っていないのかも…。私の感覚では兵庫の方が豊かな感じがしましたね。なぜなら…。

IMG_20160328_084643

  • まさかあの竹田城跡(天空の城)が兵庫県にあったなんて思いもしませんでした。
  • 有明温泉は神戸からすぐ、なんと宝塚市の隣でしたよ。
  • 目の前の海には明石海峡大橋の淡路島があります。きっと夏は海水浴で賑わうのでしょう!
  • なんと瀬戸内海(太平洋側)だけでなく日本海にも面していました。
  • 海や山の自然に恵まれているのに大阪の隣。何をするにも困らないハイソサエティな県。

住むなら兵庫県が良いかも。物価は高いのか?安いのかな?

DSC_0023

その鼻づまりが危険!蓄のう症予備軍1億人

人間は蓄膿症でない人と、蓄膿症の方の二通りに別れています。蓄膿症でない健康な方は腹式呼吸を行っても害はありませんから安心して下さい。またオペラでは無く、ポップスで行うと危険です。ご確認の上、以下をお読み下さい。

過去の病気と思っていた蓄のう症が、今でも年間1000万人発症しています(急性の蓄のう症=急性副鼻腔炎を含む)。そして、蓄のう症になりやすい人、いわば予備軍はなんと1億人! 鼻水、鼻づまりが蓄のう症に悪化しないようにご注意を!

皆さんが行う「オペラを応用したボイストレーニング」には、歌の前提条件である頭部の呼吸機能が欠けているものなのです。それを知らずに腹式呼吸を行うと、呼吸の筋力習慣が変化し健康に害を及ぼす可能性が高いと思われます。ちなみに私は若い頃に蓄膿症と知らず腹式呼吸をトレーニングしてしまいました。トレーニング初期に呼吸が浅くなった感覚を今でも覚えております。そして更年期の40歳を迎える頃には睡眠時無呼吸症候群の重度の患者となっていたのです。若かった頃、間違ったボイストレーニングは健康に害を及ぼすとボイトレ本に書いてありましたが私は身をもって体感致しました。

IMG_20160328_132938

神戸のボイストレーナーさんには耳の痛い話に聞こえると思いますが、蓄膿症のまま行うボイストレーナーと言う職業の危険性を知っておいた方がよろしいと思われます。特にボイストレーナーコースなどで資格を取得された方は蓄膿症率が高いので気をつけて下さい。「ポップスのボイストレーニング」と信じて腹式呼吸を指導されているつもりでも、それは もしかしたら「イタリアのベルカント唱法」なのかもしれません!

宝塚歌劇団の発声方法を参考にすると分りやすいですよ

ミュージカルで有名な宝塚歌劇団は川のほとりにあって山も見えるのですよ!これって関東人には想像がつかないと思われます。私のイメージは今の宝塚の近代的なイメージではなく、もっと関西っぽい街のイメージだったのです。洗練されていてびっくり!

ちなみにベルカント唱法を行うと宝塚歌劇団のようにミュージカルの素晴らしい歌になります。但しここに問題があるのです…。ミュージカルとポップスは対照的な価値観だからです。宝塚の入学試験でロック・ポップス調に歌ったら合格できないでしょう。逆にメジャーのオーディションで宝塚調に歌ったら合格できないでしょう。

  • もし宝塚スターを見習いたいなら、一般のオペラを応用したボイストレーニングを行って下さい。
  • もしメジャーアーティストを見習いたいなら、ポップス専用の共鳴ボイトレ法も選択できます。

別に当たり前のことですよね?!オペラとポップスの価値観は正反対ですから。例えばオペラは「1.正しい姿勢で、2.腹で支えて、3.大声量で歌う」のがカッコイイらしいけど、ポップスは「1.ダンスしながら、2.生まれつき歌が上手い人が、3.マイクを使って小声量で歌う」のがカッコイイのだから。

IMG_20160328_103949

例えば、「ラーメン」を注文したのに「うどん」が出てきたら、「違うよ注文したのはラーメンだよ」と変えてもらいませんか?ボイストレーニングでも同じ事が言えると思います。

KISS MUSICはポップス・ボイストレーニングの正常化を目指しています。

ポップスを指導するならオペラじゃなく、ポップスを学んで指導したほうが良くないですか?共鳴トレーナーコースは楽しいよ!