3月からトレーナーをさせていただいている井上です!

トレーナーを始めて約3ヶ月が経ちましたが、この3ヶ月間で頭部の呼吸感覚にかなり変化があり、どんどん歌いやすくなっています。

今回は、この3ヶ月で呼吸感覚がどのように変化していったのか、お伝えしていこうと思います!

 

 

トレーナーになってから、まず初めに変化が起きたのは目の辺り。

目と目の間から、そのまま奥のほうに頭の中心まで強く空気を感じるようになりました。

すると…   今まで歌いづらかった高音が楽に歌えるんです!!!

感覚としては目やおでこの辺りから声が出ているような感じです。

 

あまりにも楽しいのでしばらくキーの高い曲ばかり歌っていました (笑)

気付いたときには低音より高音のほうが歌いやすくなっていたので、ビックリです。

 

 

次に変化が起こったのはほっぺたです。

ある時から、ほっぺたがものすごくスースーするようになりました。

それからは歌っていると鼻から息が抜けていくのを強く感じるようになり、一段と歌が歌いやすくなりました!

鼻から息が抜けているときは全然苦しくならないんです。

 

これだけ変化を実感できると、何か変化が起こらないかなと毎日ワクワクです(^o^)

 

トレーナーになるまでは、高音がもっと楽にならないかとばかり考えていたはずなのですが、今では逆に低音が気になって仕方ないです(^^;;

ただ、低音も呼吸感覚の変化とともに出しやすくなってきているので、今後が楽しみです♪

 

 

新しい呼吸感覚が分かるようになるにはやはり、鼻うがいなど、頭部の手入れが大切です。

 

初めは手入れによる変化を感じにくいかもしれませんが、手入れを続けている人と続けていない人では、後々ものすごい差が出てきます。

まだ、前半の基礎を習っている方も、手入れはしっかりやっていきましょう!

頭式呼吸に入った方は、手入れをしながら新しい呼吸感覚を探っていってくださいね。

続けていればどんどん楽に、そして楽しく歌えるようになっていきますよ!

 

一緒にがんばりましょー(^^)/

 

井上