自分の歌を、録音して聴いてみたことはあるでしょうか。

初めは自分の声じゃないように感じたり、失敗した部分がよく聴こえてきて恥ずかしかったりするかもしれませんが、上達する為には客観的に聴けることが必要になってきます。

 

歌っている時に、どんなに自分の歌を聴いているつもりでも、録音したものを改めて聴いてみると、思うようにできていなかったり、自分では気づいてなかった癖などに気づけたり、色んな発見があるはずです。

意外と、気持ちよく上手く歌えたと思った時の歌が、実際に聴いてみたら、全然思ってたのと違ってガッカリしたり、イマイチだったなと思った時の歌が、悪くないなと思えたりするかもしれません。

 

カラオケBOXでも簡単に録音できますし、スマートフォンのボイスメモ等でも音質も割と綺麗に録れるのでおすすめです。

 

山下