前回はカラオケを公開しました。

まだ歌のコーラスアレンジ前のカラオケでしたね!

 

PCで作ったカラオケは、どこか平面的になってしまいがちなものです。

そのあたりは歌が入ってから最終ミックスで解決するものです。

だけど今回はコーラスアレンジもだいたい終了し、音質も軽くいじってみましたよ。

 

但し、本当に完成するまではカッコよくはなりません。

でも途中の作業工程も面白いものです。

 

前回のカラオケと今回のカラオケを比べて聴いてみて下さい。

■前回のカラオケ

品がよくまとまって、まだ暴れていませんよね?

まだなんの音の編集をしていない状態です。

まだロックになっていない、ポップスな感じ…ですか?

 

■最新のカラオケ(※注意 ボリュームが大きくなっています)

ちょっと魔法の粉を一振り加えました….、すると。

Yeah! Yeah! Yeah! グルーブが全然ちがいます!

ものすごくタイト!音がイキイキし暴れ始めていますよ。

PCで打ち込んだアレンジには聴こえなくなりはじめてるでしょう?

ロックだね!

音楽制作は本当に完成するまで分からないのです。

音楽制作のコツですけど、自分の完成という基準があります。

その基準に達するまで、「あーでもないこーでもない」とPCと格闘し続けるのです。

 

今回は15年ぶりの音楽制作で、そのブランクを埋める為のテストアレンジでした。

25年前の曲を引っ張り出して、パソコンが安定して動くように調教する作業でもあったのです。

途中、ご近所から音の苦情が出てしまい、別の防音室でも作業できるように、さらにシステムを追加するはめに…。

 

御陰様でなんとか満足できるまで辿りつけました。

それはね、今、何度も聴いて楽しめているからです。

この瞬間が音楽制作の醍醐味、楽しさなんです。

これを味わってしまったら、音楽から抜けられなくなってしまいますよ!

 

さあこれから基準を超える作業へ入っていきますよ。

応援の程、よろしくお願いします。

2119-Isolation 

ブレイキ壊われた 暴走列車の未来   

人工知能に 騙されてしまい the End

狂った情報・エデンを Dive away

  

Let’s fly sa両手を広げてーい

liar 宇宙の果てに 何があるの?

高層ビルにエリートなホワイトカラー   

嘘と誤解は虚言者のリズム 

Don’t cry, We’re all living in the universe   

Change your feeling to the point of Zen.

SATORI with free… 

How?Why? Headプラグを抜いてさ 

ほら世界をごらんよ

Isolation Isolation 

 

ブレイキ壊われた 暴走列車の未来   

人工知能に 騙されてしまい the End

狂った情報・エデンを Dive away

 

Hallo! Awakened Prisoner

sa両手を広げてーい

liar 宇宙の果てに 何があると言うの?

Don’t cry, We’re all living in the universe

Change your feeling to the point of Zen.

SATORI with freedom

How? Why? Headプラグ抜いてさ 

ほら世界がこんなんだよ 

Na Na Nai Na Na   Na Na Na Na Na Nai Na Na

泣いてるばかりじゃ… No No No !  

目覚めーいれば… Isolation I’m so late

 

Isolation Isolation