1月31日に久しぶりのブログ更新です。

遅く成りましたが、明けましておめでとうございます!

 

音楽制作を始めると、やっぱりあれが無いとできない?とか、いろいろ出てきます。

何十年ぶりの音楽制作ですから、1曲作るまでは作業環境がそろわないのです。

 

だけどやっと音楽、アレンジ作業がはじまりましたよ!

作り始めた曲のタイトルは「Isoration」です。

20年以上前に作った曲ですけど、最新の曲に生まれ変わっています。

もともと20年先を行った曲作りをしていたので、今の時代にちょうど良いです。

 

昔、作家の頃には分かってもらえなかったな。

自分自身ではアレンジができなくて、製品レベルへもっていけなかったのです。

だから他の人の手に頼って?作品になることを願っていました。

今の若いアーティストと同じ、音楽プロデュースをしてもらわないと完成できない。

 

だ・け・ど、昔の自分を、今は自分自身で音楽プロデュースしています。

ちょっと不思議な感じです。

オー!未来からタイムマシーンに乗ってきたオヤジが…。

ホワイトヘアー、白髪で、未来人らしくなっている!

 

話を戻しましょう。

昨日「Isoration」の曲の構成を編集はじめたら、うわーカッチョヨイー!!!の感覚がめぐってきました。

夜中に家にかえり風呂に入ってAM8:00に目が覚めます。

続きがやりたくて9:00にはつくば校で…、勝手に体が音楽モードに入った。

この集中力を持続させたいけど、明日はレッスンで東京校ですね…。

本当は完成まで缶詰状態にして欲しい…、誰にも会いたくない…。

 

「Isoration」、やばいよこの曲。

インディーズレベルの曲じゃないです、メジャーのトップと競える曲ですよ。

メジャーでもこんな UK Rockは日本にないから。

逆にツーすぎて評価されないんだろうな…。

もっとジャパニーズの80%にしなければ…?

まあいいいや、そういう曲は新曲でやります。

 

「Isoration」には若かったころのクリエイティビティーが聴こえてきてしまうから、素直に音楽をしてあげれば良いのです。

昔できなかったことが簡単にできるようになっている。

Sonyの音楽プロデューサーからKiss Musicの音楽プロデューサーへ。

今年はボイストレーニング教室 Kiss Musicから、レーベルKiss Musicへ。

 

いつか社長の仕事は音楽制作だけという日がきたらいいな!

この環境をささえてくれているスタッフの皆に感謝します。

だけど「Isoration」、やばいです!